【お出かけ】吹田アサヒビール工場見学

おばんです。へどろばくだんなせいかつです。

 

ヒルナンデスのアサヒビール工場見学を見て掻き立てられた我が魂。

→(ヒルナンデス! アサヒビール 工場見学

宣言通りアサヒビール工場見学に行ってきました。ビール!ビール!

 

◆いくぜアサヒファクトリー(イェー)

阪急吹田駅から歩いて10分ほどで、アサヒの文字が見えてきます。思わずたかぶる。しかしすっごい曇天。鉛の空が重く垂れ込んでいます。

 

工場外観はレトロでなんとも雰囲気があります。写真とりつつ館内に入り、「予約していた〇〇ですけどー」と伝え、受付ロビーのような場所に待機しておきます。予約の時間が近づくにつれ続々と参加者が集まってきます。デートに使ってるかたも4組くらいいらっしゃいました。ごっつたのしそうでした。あとはファミリーで来ているかた、大学のツレ同士で来ているかた、謎のおじさん集団などそのような分布でした。

 

◆でかいアサヒィスゥパァドゥルァァァァイ

定時になると小さめの映画ホールのようなところに通され、アサヒビールおよび工場の説明VTRを見せて頂きます。

そしてこの映像の破壊力がすごい。めちゃめちゃおいしそうで喉音のゴクリ音がします。犯罪的だッ…。長瀬のビールのCMくらいの破壊力があります。

アサヒビール スタイルフリー「海上列車」長瀬智也 貫地谷しほり

VTRが終わり気分も高まるまま工場内の見学を開始します。アサヒビールの歴史から始まり、製造方法、こだわりを教えて頂きます。もちろん工場内の超高速で動く機械達や製造工程も撮影OK!

 

◆いろんなアサヒィスゥパァドゥルァァァァイ

 

◆この中ぜんぶアサヒィスゥパァドゥルァァァァイ

 

◆フィラーというそうです。

この謎の機械の写真を事情通の友人に送ると『約2000bpmの高速充填を可能とする三菱製のフィラーやで!』という返事が返って来ました。言葉の意味はわからんがとにかくすごい自信でした!無視しました。

 

工場萌え抜群の機械群を見たり、ビールにも昔コルクが使われていた!などの雑学を身につけたりしながら、そして何よりビールの舌になりながら、ぐるっと回って教養を身につけた最後には出来立てホヤホヤのビール!お楽しみのビール!ビール!

 

今回は、アサヒスーパードライ、アサヒ生、ドラフトと3種類から選択するスタイル。さらにちょっとしたおつまみも付いてきます。これがまたうまい!

 

◆やたらうまいおかき

ビール舌になったあとのできたてホヤホヤのビールが抜群にうまい。さらにお土産ショップもあります。ちなみに上記のナッツがお土産ランキング1位だそうです。納得。

こんな盛りだくさんな施設になっておりました。そこから数日は麦とホップでもなく金麦でもなくのどごし生でもなくクリアアサヒを買うようになりました。チョロいねへへ。ほなまた。

 

◆アサヒビール吹田工場

電話:06-6388-1943
電話受付時間:9:00〜17:00(休業日を除く)

住所:大阪府吹田市西の庄町1-45
参加費:無料(予約制)
見学スタート時間:9:30~15:00(最終)