【釣り】ほぼ釣り初心者のワイが教える初心者向けの釣り。

おばんです。へどろばくだんなせいかつです。

 

今日のテーマはほぼ釣り初心者のワイが教える初心者向けの釣り

 

私は社会人になってから釣りをはじめたクチです。小学校くらいの時にバス釣りやった記憶もありますがそんな記憶はきえています。なんにもおぼいとりゃしません。

 

そんな私は未だにほぼ初心者ですがそんな私もひょんなことからちょっとだけ釣りをするようになりました。そこで今回は個人的に釣りやすかった釣りについて紹介致します。

◆釣るンゴ

 

はじめに。とにかくエサ釣り。

結論から言います。初心者ほどエサ釣りをオススメします。僕は未だにルアー釣りが苦手です。釣れた経験がなさすぎる。

 

釣りってのはまずは釣れなきゃたのしくない(諸説あり)。『待つ時間もー』とかいいますがそれは釣り中級者以上のセリフです。初心者は釣れなきゃハマりません。

 

エサ釣りとルアー釣りだと圧倒的にエサの方が釣れますそりゃプラッチックの疑似餌を生きてるっぽくしなきゃあいけないんだからますます初心者には難しい。逆にエサならイソメでもゴカイでもミミズでもイーンダヨ。とにかくエサで行きましょう。まずは釣り上げる楽しさを知ればええのです。

 

◆でも生き餌はフルフルみたいでキモいです。

 

釣りスタイルその1:サビキ

まずは釣れなきゃたのしくない。その点において最強なのはサビキです。初心者お父さん、釣りビギナーさんの方はここから入って間違い無いのではないでしょうか。ですが最初にいっておきます。かーなーり、作業ゲーです。

 

◆こんな釣りです。

この釣りはうねうねしたイモムシを触る必要がありませんカゴにエサを入れて海にブッパと落として海にエサを撒き散らします。そのエサに似たヒラヒラがついた針を同じ場所に仕込みます。そのまかれたエサに向かってばくばく泳いできた魚は間違ってそのヒラヒラを食べる。とまあシンプルなしくみですね。

 

このしかけにアジが食らいつくと釣竿にビクンビクンという感覚が来ます。アワセとか必要なし!ビクンビクンしたらあとは竿を巻けばいいだけです。調子が良ければ海に落とすだけでガバガバ釣れます。それ故に落として上げるだけの作業ゲーにもなりがちですが。

 

釣れる魚:
豆アジ、豆サバなど。

穴釣り

環境にもよりますがテトラポットがあればできる釣り

 

◆こんな釣りです。

テトラポットの隙間には暑い日差しがキライキライな魚たちが日影を求めて生息しています。特にゆらゆら泳ぐような魚でなくロックフィッシュと呼ばれる地べたにベタ付きする魚はずーっとそこにいたりします。その魚を狙う釣りです。

 

穴釣りではテトラの間にするするするとエサとオモリを落とします。魚がそこにいれば、食らいついてきますし、いなければ次の穴に落としますそのように魚のいる穴を狙ってどんどん落としていくというわけです。

この釣りで使われるのがブラクリオモリですね。こんなん。

 

ブラクリは、主に根魚を狙う仕掛けです。円錐形や、楕円形、三角錐型の重りにビーズと針がついている仕掛けが一般的。色は、根魚の好きな赤系統の色が多いです。

 

釣れる魚:ガシラなど。

ぶっ込み釣り

シンプルイズベスト。深く考えない。エサをつけてはりつけて海に向かってぶん投げる。ぶん投げては引っ張ってきてぶん投げる。右ストレートでぶっとばす。

 

◆こんな釣りです。

ブッコミ釣りはオモリを使って仕掛けを遠投し、エサを海底に沈め、底に潜む魚を狙う釣り方です。基本的には仕掛けを投入したら糸フケを取り、あとは魚のアタリが出るまでじっくりと待つだけ

 

釣れる魚=なんでも釣れます。

 


はじめはこの3種あたりから始めるのが良いのではないでしょうか。このあたりで慣れた後、ショアジギング(岸からジグなどのルアーをキャストする釣りエギング(イカを釣る釣法。餌木(えぎ)というルアーを使います)などのルアー釣りに挑戦していくのが一番良いハマり方なんではないかなと思います。

 

特にルアーはめっちゃなくします。めっちゃなくすのにめっちゃ高いです。これがめっちゃしんどい。なのでまずは釣りが嫌いにならないように釣れる釣りをする!これが良いのではないかと個人的に思います〜。ほなまた。