コインチェック大騒動と大暴落と不幸話について。

おばんです。コインチェック大騒動がありました。

実はわたしは、コインチェックに登録はしていたんですが…
まだ入金してませんでした!ホンマ紙一重でした。
あと一発暴落したら買おうと思ってたので、ギリギリかわしました。ほんとギリギリです。あぶねえあぶねえ。
ただ、人は潜在的に、人の不幸を求めるもの。その意味では、コンテンツを生み出すものとしては失格やわなね。って話でもあります。不幸話、体をはった芸はいつでも人気です。
結果、人は人の事を見下したいという欲をもっている。そういうのを見て笑いたいと思っちゃってる。それが昨今の人気ワードの「マウントする」とか「SNS映え」とかあの辺に繋がっていると思うんですよね。SNS疲れの気持ちめっちゃわかりますもん。マンガとかもしかり。リア充フルパワー漫画ももちろんですが、最近は、若干不幸せなマンガが人気になりがちな気がします。東京タラレバ娘とかとか。

★悲しいけどこれ真実なのよね。

 

正直、知り合いをフォローするより、同じ趣味の人をいっぱいフォローした方がよほど楽しめます。タイムラインに流れてくるのがとっても楽しいものだらけになります。しあわせな世界。ツイッターの楽しさとはこれだと見つけたり。

 

話をもどしまして、人の潜在的不幸話し好きについてです。つまり、仮想通貨のブログを書くとしたら。めっちゃ専門的なことや有益な事をかけないなら。どれだけ暴落して不幸になったかを描いたほうが、人気になるでしょうね。というお話でした。
ではまた。