ヒルナンデス! アサヒビール 工場見学

おばんです。へどろばくだんなせいかつです。

本日大阪のサラメシの聖地こと大阪駅前ビルでひるごはんを食べていますと、けたたましくヒルナンデスのオープニングが始まりました。あのやみくもな元気を分けてほしい。ヒル!ヒル!ヒルナンデスゥー!!!

 

そんなヒルナンデスで、神奈川のアサヒビール工場見学特集をやっていました。真っ昼間ビールの誘惑に喉音ゴクリ。なんちうもの見せてくれるんやと。

 

★涙が出るッ…犯罪的だッ…!

確かアサヒビール工場は大阪にもあったよな…と思いすぐさまググりました。そしてやはりありました。場所は吹田。でもどうせもう予約はいっぱいなんでしょとダメ元で週末の見学予定を確認したところなんと空席あり!やったぜ。

 

関西には京都のサントリービール工場兵庫三田のキリンビール工場吹田のアサヒビール工場と三箇所あり、アサヒは唯一行っていなかったのでその場で小さくガッツポーズしました。誰も見ていなかったらラオウばりのやつキメてたと思います。脳内ではフーバスタンクのJust oneがグルグルまわっていました。

 

アサヒビール工場へのアクセス

JRの場合:JR京都線の吹田駅を下車し「東改札(北口)」より徒歩10分。
阪急の場合:阪急千里線の吹田駅を下車し東改札(梅田・天下茶屋方面ホーム)・西改札(北千里方面ホーム)より徒歩約10分

 

どちらにしても駅からちょっとだけ歩きます。車で行くのはおすすめしませんが、吹田ICがスグとなっているようです。

アサヒビール工場で何ができるのや?

無料で!

できたての!

アサヒスーパードゥラァァイ!が飲めます。

★エサヒスーパードゥラァァイ!エサヒスーパードゥラァァイ!

 

見学の所用時間は90分。色々なビールのおベンキョができます。そして最後にビールの試飲タイムが待っています。試飲タイムは20分で、タンブラーで3杯まで無料でビールを飲めるとのこと。しかもできたてホヤホヤの香り豊かでかぐわしきビール。見聞広げておいしいお酒飲めてこらもう天国やねこれ。

今なら太陽の塔で内部公開もやってます

そして吹田といえばで思い出したのが太陽の塔。今なら太陽の塔の内部公開をやっています。こちらもなんと予約を確保できました。ヒャア吹田バリューセットだ!

 

タクシーを使っても吹田工場から15〜20分ほどなのでセットで行くのがナイスです。ですがチケットはかなりの争奪戦になっています。

太陽の塔 只今内部限定公開中。

2018年3月19日から行われている太陽の塔の内部公開。入館は予約制で、さらにその際に専用のアカウント作成が必要など地味にハードルが高いです。

 

塔内に入館できる時間は30分間。なので予約も30分ごとの枠を押さえるシステムになっています。この30分でかなり駆け足気味に見学していく形とのこと。チケット受付は予約時間の10分ほど前から始まり、早めに入っておくと最初の「地底の太陽ゾーン」という展示スペースを長く観覧できるらしいです。要チェックや。

 

なお塔内は撮影禁止です!

 

出口にはグッズショップがあり、「太陽の塔」グッズが販売されているとの事。特にレアなのがブロンズの「太陽の塔フィギュア」。一人一体までだそうで、塔内にあるこのショップでしか販売されていないらしいです。しかも全部で2018体のみ。メルカリしないでくださいね。

ということで吹田バリューセットを近日中にいってこようと思います。ほなまた。