ツリーピクニックアドベンチャー いけだの樹上テントがスゴい。泊まってきました。

樹の上のテントに泊まれる施設、ツリーピクニックアドベンチャー いけだに行ってきました。

ここの魅力なんといってもこれです。

この写真。

樹上テント!
社畜キノコ
社畜キノコ

インパクトがありすぎる。

樹上テントで映える写真が撮りたい方。

温泉が徒歩圏内!温泉のあるキャンプを探している方。

アクティビティが超豊富。アクティビティも楽しみたい方。

におすすめです。

社畜キノコ
社畜キノコ

ネックとしては、キャンプ場ではないためコテージ泊か、常設テント泊に限られてしまいます。

ツリーピクニックアドベンチャー いけだについて

樹上テントのインパクトがすごすぎる。

ツリーピクニックアドベンチャー いけだには樹上テントという樹上のデッキにテントが常設されている場所があります。

ひょーっとなる。

このスケールが半端ないです。

こんな写真がとれるキャンプ場は全国を探してもそうそうないでしょう。

社畜キノコ
社畜キノコ

迫力、スケール、景色、どれをとってもインパクト大です。

テントの様子

樹上テントは2つしかないので争奪戦になっています。

社畜キノコ
社畜キノコ

予約はかなり争奪戦です。

黄色と青の2種類で共にステラリッジでした。

青はこんなかんじ。

大人3人ならまあなんとか、4人だとギッチギチです。

寝袋は備え付けがあり、マットも銀マットですが、引いてあります。

内部の様子1
内部の様子2

デッキの様子

テントと3畳程度のデッキがあります。

2人がけベンチが2つありました。

テーブルはありません。

デッキでもまったりできる。

揺れはほとんどありませんのでご安心ください。

かなり頑丈にできております。

はしごを登る時だけちょっと怖いです。

はしごはこんな感じ

フリースペースの様子

樹上テントの下にはバーベキュー用のフリースペースがあります。

焚き火もできます

ベンチが2つあります。テーブルはありません。

社畜キノコ
社畜キノコ

テーブルなどのレンタルは可能です!

フリースペースは屋根もありますので雨でも安心です。

足下はかなり水捌けは悪いので足下はぐちゅぐちゅになります。

タープを貼るのはいいみたいなので、タープ増設してもいいかもしれません。

歩いて5分の場所に温泉がある!

歩いて5分もかからない場所に温泉があります。

かなり立派な入浴施設。

閉まるのはちょっと早いのでご注意を。

タオルの貸し出しなどもありました。

ちょっとした売店もあります。

アクティビティが超豊富。

メガジップライン

メガジップラインからツリーアドベンチャーまでアクティビティがとにかく豊富です。

めっちゃ怖そうなアスレチック

宿泊抜きで、このアスレチックだけが目的の人も多いほど。

ただ、キャンプ場ではなく、コテージ泊か常設テント泊かの選択肢しかないので、その点はご注意下さい。

ツリーピクニックアドベンチャー いけだでキャンプ

樹上テントでキャンプ

外観。きれい。

早速チェックインし、樹上テントへ向かいます。

ちなみに受付には売店やちょっとしたカフェもあります。

エントランスの売店

なぜかモンベル品の新品も販売していました。

モンベル代理店なのかもしれない。

レンタル品豊富です。

一通りは揃っているかと思います。

バッテリーのレンタル。

Suaokiのバッテリーもありました。

初めて実物を持ってみましたが、めっちゃくちゃに軽かったです。

購入検討しても全然いいなと思いました。

まあ買ったら買ったで持っていかないような気もしますが。

樹上テントとご対面

受付をすませてから樹上テントへ向かいます。

受付から樹上テントまでは坂道を3分ほど歩きます。

地面からの高さは4メーターほどでしょうか、木にガッチリ固定がされてあります。

こんな開放的な写真をとることができます。

景観最高。

寝るための荷物をテントに運んだ後は拠点となる下のスペースへ。

社畜キノコ
社畜キノコ

焚き火と昼ごはんの準備にとりかかります。

キャンプメシ:ケバブ

今回は前日から仕込んでおいたケバブを作ります。

牛肉ももにペッパーを振りかけで置いた肉を串刺ししていき折り込み、肉塊にしていきます。

肉塊をつくっていきます

流石に立てたままでは焼けないので、もろこしの様に表面を焼いていきます。

ジューシー☆

串刺しにしているのでこぼれ落ちる心配はありません。

表面を焼いたらこのとおり!

テリテリ

ナイフでこそいでパンと一緒にほおばります。

社畜キノコ
社畜キノコ

これがビールとクソほど合う!!!!!

割とお腹一杯になったので温泉に向かい腹ごなし。

歩いていけるのが非常にありがたいですね

キャンプメシ:やきとん

お風呂に入ったあとはまたもや一杯。

ぷはっとなったところでやきとんです。

こちらもジューシー☆

豚バラブロックを串焼きにし、塩で頂きます。

油がガッツがあります。

食後のコーヒーを飲んだところで樹上テントに戻ります。

今回はせっかくなのでテント内でプロジェクターを使ってみました。

プロジェクター

キャンプ用にプロジェクターは持っていくことはあまりないですが、こんなふうにプライペート空間になる時はありですね。

ちなみに樹上は火気厳禁、飲酒厳禁となっております。

お気をつけて。

寝起きの景色も最高

朝起きたらこのとおりです。

解放感がなかなかすごいものがあります。

過去無いくらい爽やかな気分だった気がします。

キャンプメシ:モーニングサバサンド

朝は福井名物のサバを使ってサバサンドを作りました

サバサンド

コンビニに売ってるサラダセットを塩もみして脱水し、サバを挟むだけ!

サバの塩味がたまりません。

まとめ:樹上テントはここにしかない!超おすすめの絶景キャンプ

レッツ空中キャンプ。

自分のテントを持ち込めないというネックはありますが、この絶景とこの非日常感はなにものにも変えがたいものがあります。

家族で来ればアスレチックでめいっぱい遊べますし、それだけでも価値がありますね。

炊事場はフリースペースにも樹上にもありませんが、すぐ近くのバーベキュースペースにあります。

トイレも同じ場所にありますよ。

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました