星空間オートキャンプ場 / ir.bisei でキャンプした話。

おばんです。あすキャンです。

春が来ました。待っていました春将軍、お慕い申し上げます。

というわけでキャンプです。今回は岡山まで遠征しました。

星空間オートキャンプ場 / ir.biseiに泊まりました。

キャンプ場紹介のその前にこの写真を見てください。これはキャンプで最もやってはいけないことの一つ

そうテントやらなんやらを収納せずにわやくちゃのまま持って帰ること。

これです。あーもうむちゃくちゃだよ。

まあこれには深い(言い)訳があるので最後まで読んでもらえたらこれ幸いです。

今回は野暮用が広島にあり、その途中で行ける場所ということで、岡山での遠征キャンプをする運びとなりました。

そういった訳で今回泊まったのが星空間オートキャンプ場 / ir.biseiという場所。

ひろびろ〜。

ご覧のとおり、かなりの標高にあるのでまあまあ肌寒い。ですが、なかなかのパノラマビューです。

以下よかった点を軽くピックアップ。

すぐ近くに雑木林があるので薪代わりになる枝やらなんやらも拾いに行くことができます

現在は9組しか利用もできないそうですが、1ブロックがとても広いです。

近くに温浴施設はありませんが、シャワーが使えます

トイレも綺麗に掃除されておりました。ウッディーな感じ。洋式です。

ちょうど桜の季節に行ったのでとてもキレイでした。

1人で運営されているのか電話がなかなか繋がりませんでしたが、折り返しのお電話を頂きました。

電話口でもとても気持ちの良い方です。電話口の反応まで書くと風◯のレビューみたいだあ。知らんけど。

ちなみにスーパーやホームセンターは近くにないのでインターおりたらすぐ行くほうがよさそうです。

炊事棟外観。

炊事棟もあります。こちらが素晴らしい。何が素晴らしいって給湯器があります。

キャンプ場あるあるの水がちぎれ飛びそうになるほど冷たい水に耐えられなくなったらこちらを使えます。

1箇所しかないので譲り合いの精神で。それまでは耐えましょう。

こちらの炊事棟も綺麗でした。というか施設全体が綺麗

綺麗すぎて、整いすぎてキレイというわけじゃなく、愛を持って整備されている綺麗さです。こう表現が難しいんですけど。愛だろ、愛っ。

 

というわけでここをキャンプ地とし、設営スタートします。

ニンジャセットを設営。いまいちよくわかっていない。

今回はパーゴワークスのニンジャネスト&ニンジャタープ初登板。尚このニンジャ!とにかく高い買い物だった!アイエエエ!

しかし広い!軽い!コンパクト!広々ヤッター!

ただペグとポールは付いていないので初登板時は注意が必要ですね。代用ポールを使いましたアイエエエ!

くわしいレビューはまたこんどアイエエエ!

パノラマを見つめるニンジャ。

というわけで設営完了しましたので、チルする暇なくはーい調理スタート。

今回のメインディッシュは天一鍋です。

そう天一でお馴染み。あのラーメンを鍋にしました。

最高にアホっぽい写真

天一鍋とは、天下一品ラーメンの持ち帰りのスープの素を使って普通の寄せ鍋をするだけです。

白菜もモツも豚肉もぶちこんじゃいましょう。大事なのは追加で麺を買っておくことです。

28円のやっすい麺。これが有るだけで無限に天一が楽しめます。無限天一、わんこ天一、いい響きね。

こちらを湯煎で温めます。

気になる天一鍋のお味ですが、

これがもうめちゃくちゃ天一味。まんまです。天一のまんま。

白菜もニクも麺もぜーんぶ天一味。主張がめっちゃ強いです。隙あらばひょっこりしてきます。

しかしそれ故にバンバン食が進みます。そしてお酒が進みます。なぜならめちゃくちゃ喉が乾くから。

ビールの他にもジャスミン茶とかを買っておくことをおすすめします。

超濃厚です。マグマのようにごっぽごぽいいます。

天一鍋とにかくスープが濃いです。しかし先程も申しましたがとにかく喉が乾く

だからビールを飲む。もちろんこれは水分補給にならない。体内からどんどん水分が失われる。あとは分かりますね。

翌日に待っているのは頭痛です。しっかり水分補給しましょう。

  

今回の睡眠環境はコットと毛布とニンジャネスト。これがハイパー寝やすかった。

特にコット寝。もう寝袋とマットで寝るのには戻れまへん。

快適な睡眠環境。快適快適。スヤァ。

と思っていたのか?

あんなに快適な睡眠環境だったのに水分不足により、朝はハイパー二日酔いでした。

そしてパラパラと雨も来てる。頭も胃も空も曇り模様。ダブルパンチです。

溶けないチーズをとかそうとしているアホです。

朝食はいつものパンとコーヒーとコーンスープ。シンプルです。ゆっくりゆっくり流し込みました。

朝の写真はこれだけでした。雨だし二日酔いだったからねしょうがないね。

そういえば星空間の夜空の話をしていませんでした。まあご察しの通り、肝心の星は…見えませんでした。

というか曇天も曇天。なんなら朝雨降ってた。そこに来て体調も曇り。結果バタバタと片付けたために冒頭の写真というオチです。

あのあとサービスエリアを利用しテントを畳み込みました。夜畳めなかったらサービスエリアで畳めばいいんですよ。広大なスペースがあります。

 

しかしこのキャンプ場、実際はかなり星が綺麗らしく、近くには展望台やらなんやらもありました。ネーミングでハードルあげてるだけのことはあります。

町名も美星町ですし。RPGの街みたいにわかりやすいネーミングしてますねえ!

星は見えませんでしたが、それでも充分なほど充実した施設でした。なんどもいいますけど手入れが行き届いている、愛がある。まさにそれですね。キャンプ場に管理人の方の愛がありました。

ほなまた。

 

キャンプ場情報

住所:岡山県井原市美星町宇戸1165-1

電話:080-2929-0162(星空間オートキャンプ場)

時間:チェックイン14:00、チェックアウト12:00

料金:1サイト 4500円 

公式サイト: https://hoshikuukan.wixsite.com/hoshikuukan