【冬キャンプに必須】キャンプ用ストーブ比較してみた

冬のキャンプはとにかく寒い!

ということで冬キャンプに必須なのは暖房器具です。

その中で一番効き目があるのはなんといってもストーブです。

幕内の気温が5度〜10度はアップします!

冬のキャンプを快適に過ごすためにはかなり大事です。

めちゃくちゃあったかい

ブランケット、ホットカーペット、厚着、鍋、焚き火など、温まる手段はありますが、ぶっちゃけこれでは正直乗り越えられません。

乗り越えることはできますが、精神力が試されます

そこで今回はキャンプ用のストーブを比較してみたいと思います。

徹底説明!ストーブの種類を比較してみた

ストーブの種類その1:石油(灯油)ストーブ

例:アルパカストーブ、フジカハイペット、トヨトミレインボー

ストーブには数あれど、私個人としては圧倒的に、石油ストーブを推します。

雰囲気もよし、準備の手軽さもよし!

わたしが愛用しているのはアルパカストーブです。専用ケースもついているので買い時ですよ。

ちなみに石油ストーブ石油ストーブっていいますが、実際は灯油です。

石油だとガソリンも含まれちゃいます。ガソリンを入れるのは大変危険なのでご注意ください。

詳しくはこちらで紹介しています。

迷ってるならもうこれで間違いない。アルパカストーブ2をレビュー!【冬キャンプ】

ほかに灯油ストーブはトヨトミレインボーやフジカハイペットも有名です。

とくにフジカハイペットは電話注文のみ、納期は3~か月という激レアさ。

ですがケースは別で用意しないといけません。その点ではアルパカストーブはおすすめです。

薪ストーブ

とにかくメンテや管理は大変ですが、最も渋いのが薪ストーブ

テントの屋根から煙突がでて、煙が上がっているのを見ておおっとなった方も多いと思います。

とびきりの渋さが魅力ですね。

かさばるとはいえ、物によってはかなりコンパクトになります。折り畳みができるものが多いのです。

ですが、とにかく洗ったりなんだりが大変

当然筒にはすすがたまりますので、そのメンテが面倒

ずぼらはにはちょっとつらい。小さな洗面台では洗うのはちょっと大変です。

でもめちゃくちゃ面倒でもOK!庭付き1戸建てで洗ったりも平気というかたは薪ストーブもありかもしれません。

それくらい薪ストは業です。メンテがすげ~面倒です。

なんどもいいますが、すげ~面倒です。

ですが、幕内で焚き火をしながら、薪をくべながら、ウィスキーをくゆらせる。たまりませんね。

つまりたのしいという大きすぎるメリットがあります。

ロケットストーブ

仕組みはどちらかというと薪ストーブ。というか薪ストーブの一種です。

シュゴーというロケットのような音がするのが特徴です。

形は熱風を起こすしくみなので、L字型になっています。

熱源ともなるので湯を沸かしたりも可能。

そして薪ストーブよりもコンパクトなものが多いですね。

後デザインがめちゃかわいいものがあります。

そして一番のネックはテントの中では絶対に使えません。中毒になります。

なのでテントの中にこもる場合は薪ストーブにしましょう。

ロケットストーブと薪ストーブの違い

ざっくりいうと薪ストーブの煙突部分がロケットストーブです。

薪ストーブは燃焼室があって、煙突で排気するもの。

そしてロケットストーブは燃焼室がなく、煙突の中で火を燃やすのが特徴です。

この煙突にずっと風を起こし、ゴーゴーと燃焼させるのです。

なので勢いが半端ないのです。故に薪の消費が非常に早いです。

どちらかというと暖房ではなく、調理器具に近いかもしれません。

カセットガスストーブ

カセットガスストーブ

一番手軽なストーブです。熱量はとにかく少ない。

とっても貧弱です。

が、軽さ、コンパクトさでいうと一番です。

ヒーターの周りしか暖かくならないので、あくまでソロか、デュオまでかと思います。

手軽なサイズが多いのがよいですね。燃料調達の手軽さも最強レベルです。

換気をしたらもはやあまり意味がないのですが、テントの中で使うのは自己責任で。

あんまりおすすめしません!

灯油ストーブ(ポンピング式)

商品例:武井バーナー

灯油ストーブにもランタンと同じような加圧式タイプがあります。

その代表的な商品が武井バーナー。

この特徴は音と小ささと、手に入りづらさ

リンク先で売ってたら買うで間違いはないかもしれません。それくらいレア。

ポンピングが必要なのが少し面倒ですが、あと音はなかなか発生します。

デザインも真鍮製でしぶい。そしてあったかい。

火力はこのサイズとしては最強レベルです。厳冬期もでOK。

しかし灯油もマナスルもとにかく手に入りずらい。音が気にならなくて小さいのがよいという方は定期的にアマゾンをチェックする事をおすすめします

小さいのに火力は最強。なんだか恰好いです

まとめ:キャンプ用暖房器具なら灯油ストーブがおすすめ

以上、キャンプ用暖房器具、ストーブをまとめてみました。

あくまで個人的な意見ではありますが、圧倒的に灯油ストーブがおすすめです。

ちょっとかさばりはしますが、メンテもかんたん。

なんなら自宅でも使えます。

ご参考になれば幸いです。

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました