福泊キャンプ場(無料・予約不要)

おばんです。

これは1年くらい前、キャンプに行ってきたときのおはなし。写真は撮ったもののレビューもなーんにもしなかったので、せっかくなのでレポを。

神戸を抜けてさらに姫路の方へ向かうとあります。其の名は福泊キャンプ場です。ハッピーな名前です。福に泊まると書いて福泊!ハッピーかい?ハッピーです!

 

いざ福泊のキャンプ場に行ってみると、シーズンオフ(いったのは4月頃)という事もあり最高にヒッソリ感がありました。広さもこじんまりしてます。まあそれがちょうどいいです。ソロもしやすいです。そうです。このときはソロで行ってきました。でも真横にはビーチがありますので、夏にソロはキビしいかもしれません。人であふれかえりそうな気がプンプンするぜ。

f:id:kuunom8626:20170413211724j:plain
★サマータイムには人があふれるであろうビーチ。カーンと晴れています。

 

現場についたのは15時くらい。しかし現場はデイキャンでバーベキューをしてるグループが一組いたくらいでした。あとは老夫婦がしっとり静かにキャンプをしてた。すてきだった。

シーズン時は結構賑わいそうです。しかしシーズンオフがかなりの穴場ちゃいますかね。

f:id:kuunom8626:20170413211702j:plain
★波止場がずどーんと伸びているので釣りスポットでもあります。

当日はボロいつりざおも持ってきていたので、ポーイと軽く投げてみました。釣れませんでした。実際にはキスなどが釣れるようです。浜辺からぶん投げしている方もいましたよ。

★ミュウもシードラモンも釣れなかった。

 

そうしてる内に、やがて夕暮れサンセットです。

f:id:kuunom8626:20170413211758j:plain★モネ感すごいある。印象。


そして夜。日は沈む。黄昏時です。

f:id:kuunom8626:20170413211855j:plain
★まっくろけっけの写真です。この頃はまだまだ装備が足りてませんね。

夜になってもほんとうにいい場所です。少し入江になってて、後ろが山、手前が海。時代が時代なら攻めにくいよここ、ここに砦築こうってなるよここ。攻め入る時は丸太に油塗って船のぼらせようってなるよここ。コンスタンティノープルみたいに。

ゆっくり過ごせて静かですし波の音サラウンドですし風景も雰囲気もいい。波の音を聞きながらジワジワと眠りにつきました。スヤァ。

 

そして朝。

f:id:kuunom8626:20170413211935j:plain★モーニングコーヒーのもうよひとりで。

キャンプで一番すきな時間はこのモーニングです。もちろん外で飲むビールは最高ですが、朝のコーヒーはソレを越えてきよります。心の底から息がでます。

 

このあとはしっぽり本読んだりして過ごして帰りました。

以下情報です。

 福泊キャンプ場 
・住所:兵庫県姫路市的形町的形字行基鼻2273
・料金:無料
・釣り:可能  ←げきあつ!
・ゴミすてば:あり ←げきあつ!げきあつ!
・芝生あり

少し行けばスーパーもありますし、ふらっと軽い気持ちで行けるキャンプ場でした。ではまた。