【穴場キャンプ場】最強の釣りキャンプ場。前島海水キャンプ場で釣りキャンプ。

8月のど真ん中!

前島海水キャンプで釣りキャンプをしてきました。

ここは岡山から渡ったところにある離島にあるキャンプ場です。

ここはとにかく釣りキャンプ、海水浴にうってつけ。

しかしかなり穴場です。

  • 予約不要のキャンプ場を探している
  • ハイシーズンでも空いているキャンプ場を探している
  • 釣りキャンプができるキャンプ場を探している

という方におすすめです。

特に釣りキャンプ狙いならかなりおすすめのキャンプ場です。

社畜キノコ
社畜キノコ

ここは今まで行ったキャンプ場の中で、一番釣りキャンプにうってつけだと思います。マジで。

前島海水キャンプ場の良いところ:離島キャンプなのにアクセス最高。

アクセス最高の島キャンプ場です。

島のキャンプといえばアクセスが悪いところがほとんど。

しかし前島はなんと車の持ち込みも可能さらに乗船時間も10分ほど

フェリー乗り場

とにかくあっという間にに着きます。

入船手続きも車に乗ったままでほぼありません。

船は車に乗ったままでOK

このアクセスの良さで島キャンプができるのはかなり貴重です。

社畜キノコ
社畜キノコ

乗船は岡山の牛窓からのみです。

前島海水キャンプ場の良いところ:釣りキャンプができる!

なんと言っても良いところは釣りキャンプがしやすいところ。

釣り場から5秒でテントサイト

キャンプサイトと釣り場の近さが半端ないです。

社畜キノコ
社畜キノコ

サーフから釣るなら30秒とかからない。岩場に行っても5分もかかりません。

釣った魚をそのままサイトに持ち帰り、さばいて天ぷらに、、最高ですね。

つりたてのキスを天ぷらに

前島海水キャンプ場の良いところ:予約は電話のみ。

しかしこのキャンプ場、とにかく情報が少ない

前島海水キャンプ場は近くの民宿の方が運営されているキャンプ場です。

予約は電話受付のみ

そしてなぜかグーグルマップ場には閉鎖の文字…。

ですが問題なく運営されています。

予約すると場所を抑えてくれます。

 

前島海水キャンプ場でキャンプ

牛窓港へ

ということで今回は8月の真夏に行きました。

牛窓港

前島に渡るためにはまずは牛窓港へ行く必要があります。

社畜キノコ
社畜キノコ

大阪からは2時間程度でつきます。

フェリー自体が頻繁な往復(なんと1時間に最低1本)でしかも23時まで動いています。

本数はなかなかの量

今回は12時の便に間に合ったので、5分程度港で待機しました。

車に乗ったまま誘導されるがままフェリーに乗船。

乗船の2秒後には出航していました。それくらい早かった。

車に乗ったまま5分ほどで前島に上陸です。

前島港に到着

港にはちょっとした売店と自販機がいくつかあります。

自販機はあります

しかしキャンプの買い出しとしてはちょっと心許ないです…。

なので島に渡る前に先に買っておくことをおすすめします。

ほんとにちょっとした売店

港からキャンプ場へ向かいます。

ちなみに前島にはもう一つ前島サンビーチというキャンプ場があります。どちらかというとそちらの方が有名なので、前島海水キャンプ場の方が穴場です。

全体はこんなかんじ

前島海水キャンプ場に到着

前島海水キャンプ場までは港から5分ほど

キャンプサイトの様子

今回は完全ソロでした。

運営元の民宿にキャンプの受付があるのでまずはそちらを目指します。

民宿でお金を支払ったらキャンプ場へ。

飛び込みでもいけるみたいです。

前島海水キャンプ場の地面について

海が目の前にドーンとあるキャンプ場!

なので地面も比較的やわらかです。

アルミペグでも十分に刺さります。

芝生はかなりふかふかしたものです。

洗い場

洗い場もしっかりあります。

社畜キノコ
社畜キノコ

魚もさばきやすいですね。

しかしトイレはまあお察しな感じです。

外観は下のような感じです。しかしシャワーがあるのはありがたいですね。

トイレとシャワーの様子
しっかり払いましょう

ニンジャネストニンジャタープを設営

青空とニンジャネスト

今回は真夏ということで蚊帳(ニンジャネスト)で眠りました。

スケスケなので風の通りがよくてよく眠れます。

しかしなんといっても軽さが超魅力的です。

サイトは5組くらいまでゆったりできるかなというくらいのこじんまりとしたサイト。

しかし芝生と青空と海のコントラストが魅力的です。

芝生のサイト

海水浴&海釣り

設営が終わったところで海へ繰り出します。

せっかくなので軽く泳いだところで釣りに移行。

波もだおだやかです。

ザブザブ膝くらいまで使った状態でサーフからキャストしてみました。

するといきなりガツンとアタリ!

ふぐちゃん。

さすか島釣り。アタリはガンガンあります。

ですがサーフからの釣果はクサフグのみ。

ということで岩場の方へ移動します。

岩場からワイルドキャスト

ここがなかなか正解。

足場は良くないですが、キャストするたびに当たりがあります

2時間ほど投げている内にキスが6匹ほど、ベラが大量につれました。

早速サイトにもどります。

歩いて5分もかかりません。

キスのてんぷらと餃子

炊事場もありますのでフル活用して魚を捌いていきます。

釣れたてホヤホヤのキスを天ぷらに。

早速天ぷらに

釣れたてのキスを天ぷらにしていきます。

これがたまらなくうまい!

社畜キノコ
社畜キノコ

釣れた感動と外で食べる美味しさのダブルでエクストリームです。

野外で天ぷらをするなら分離型のガスバーナーがおすすめです。

輻射熱の強い天ぷらでも安心!

続いて野外で餃子を皮からつくります。

タネは白菜を入れるのがポイントです(タモリさん流)。

餃子をつくるのも楽しい。

網焼きなのでジューシーさはちょっと劣ります。

しかしやっぱり餃子はビールに世界一あう食べ物ですね。

グビグビ。

銀色のやつ

アツアツ餃子をほうばる。

グビグビの繰り返しでビールがなくなっていきます。

網焼きもできないことはないです

キャンプで餃子は、もちろんフライパンなどで蒸らすのもいいですが、網でも十分焼けます。

むしろカリカリになって美味しいです。

一度はお試しあれ。

キャンプの朝

朝は潮騒の音で起床。

これが海沿いキャンプの醍醐味ですね。

とても良い時間となりました。

まとめ:釣りキャンプなら最強レベル

帰りのフェリー

釣りキャンプを満喫するなら強くお勧めできるキャンプ場です。

釣った魚で一杯やる楽しさをぜひ味わってください。

では。

タイトルとURLをコピーしました