【キャンプ道具】ニンジャネスト、ニンジャタープを買った話。

おばんです。あすキャンです。

また新しいテント買ってしもうた。夏用のものを買ってしもうた。

そう、その名もニンジャネスト&ニンジャタープ。

アイエエエエ!ニンジャタープ!

グワーッ!ニンジャネスト!

前回( https://okazu3939.site/tarp )の宣言通りニンジャネスト&ニンジャタープを買いました。

まずはこれをみて頂きましょう。

とてもちっさい。

こっこの小ささ!!なんと奥ゆかしいんだ。

そして軽さ。カンドーの軽さです。下手したら3セット持って行ってもランドライトより軽いかもしれん。

しかし価格はセットで47,000円です。デモ買ったことは後悔しない。いいね? 

 

良かった点

良かった点1 :とにかく軽・コンパクト

水と比較

先に言ってしまいましたがとにかくコンパクトです。そして軽い。

テントとタープが完全に分離しているため、荷物の取り回し的も便利です。

どちらかだけ持っていくという手もアリアリでしょう。

 

良かった点2 :立てるのがラク。

ポールが高すぎた例

設営がかんたんです。2つあるし多少たてるの面倒かなーと思っていましたが、全くそんなことはありません。

特にタープがすんごいかんたん。シュリケン構造のおかげでかーなーり建てやすいです。

普通のタープだとポールに対して2点テンションをかけないといけないところが、こちらは4点で突っ張ってポールを立てれば簡単に立ってくれます。あとはガイラインを突っ張るだけ。簡単です。いいね?

ニンジャネストも同じような仕組みで立てることができます。つっぱるのみ。

 

よかった点3 :広い!

手足がBEYOOOOONと伸ばせる

想像以上にひろい。私が小型であることも原因ですが、このとおり手足をめいっぱいに伸ばしても干渉しません。

2人は余裕で寝ることが可能です。

さらに端部は上に折り返しになっていますので、土などが跳ねても大丈夫になっています。

細部まで考えられてますねとしみじみ。

 

よかった点4 :他人と被らない!

もっとちゃんと建てろと言われそう。

だれも持ってない、ぜんぜん被らへん。

どこのキャンプ場に行っても今のところ見かけたことがありません。

見た目も素敵です。カワイイヤッター!

 

よかった点5 :張り方変幻自在。

薪とタープ、ベストマッチ

タープの貼り方自由自在。変幻自在のイカした逸材。アイエエエエ!ニンジャタープ!

応用力が凄まじいです。下記の公式ページの一覧を是非見てください。

公式ページ → https://www.paagoworks.com/paagoproduct/ninja-tarp/

前後2辺のテンションスリーブ。21か所ものジョイントポイントが実現するパターンの数は約30!イカしたマジカルスターです。 

注意点

注意点1 :付属品は最低限

ペグもポールも付いていません。

まあその辺のぼうっきれや山岳用ポールでもぜんぜんたてることができます。薪でもOK。

 

注意点2 :ちょっとサムイ。

風通しが良すぎるので、季節を間違えるとスゴイサムイです。

そんな時は目一杯までさげてウィンドブレイクしましょう。

まとめ

高原に、ドーンと佇む、忍びモノ。

詳しい張り方などはまた研究するとして、取り急ぎはとても満足です。

何より今まではテントは文字通り手で持つ手荷物になっていたのに、これらはザックの中にぽいっと入れることができます。片手が空くというのは非常にありがたい。

というわけ無事私もニンジャヘッズとなりました。

ドーモ、パーゴワークス=サン。ステキなテントをありがとうございます。

30通りの殺人的張り方はまた試してみます。

ほなまた。