実際に行った予約不要キャンプ場の体験談まとめ【関西メイン】

思い立ったときに突発的に訪れる事のできる予約不要のキャンプ場

個人的に予約不要の場所は非常にお世話になっています。

そこで今回は今までに訪問した予約不要、予約不可のキャンプ場をまとめてみました。

  • 急に休日出勤の予定がなくなったという方
  • 他のキャンプ場の予約が取れなかったという方。

におすすめです。

ご参考ください。

訪問済み予約不要キャンプ場

赤西渓谷キャンプ場

ここだけは本当に荒らされたくない穴場のキャンプ場

悪路の奥極まった場所にあるので、ゴミを放置されたらたまったもんじゃないです。

非常に雰囲気がよく、かつ静か、しっとりキャンプができます。

難点としては各社キャリアでも携帯の電波が全く入りません。

雰囲気と景色もばつぐん。

丸山県民サンビーチキャンプ場

山も海も楽しめるキャンプ場

そしてさらに釣りもできるキャンプ場。

予約不可で先着順で入っていくスタイルです。

連休などでなければあぶれるということはないと思います。

逆に連休だと、そもそも駐車場に入れない可能性もあります。

そこそこ広いので場所を選べば静かには過ごせますが、駐車場からサイトまで多少距離があるので荷物運びなどでちょっと苦労します。

台車があったほうが無難です。

鹿島

和歌山にある無人島です。船さえ予約すればキャンプ場の予約は不要です。

というよりそもそも予約できません。

船着場からガッツリ荷物運びがあるので装備は厳選する必要があります。

しかも軽い登山が必要です。

渡し船はいくつかありますが、そこまで条件は変わらないのでどこでもいいと思います。

私は鹿島丸という船にのりました。

地の島 友ヶ島

こちらも島キャンプ。

鹿島との違いは定期便がでているということ。

ラピュタの世界で話題になったキャンプ場です。

島内には2箇所キャンプ場があり、ともに予約の必要はありません

みんなで譲り合って船に乗るので荷物は最小限にしましょう。

どちらのキャンプ場に行くにしても軽く登山が必要です。

台車を使うのもきついのでくれぐれも荷物厳選を。

 

大野山アルプスランド

予約不要・無料の代名詞とも言えるキャンプ場。

西日本キャンパーの聖地ともいえるキャンプ場。

しかし現在は閉鎖となってしまっています。

ゴミ問題、本当に悲しい。

予約不要、無料、アクセス良好ゆえの悲劇であります。

マナーとモラルを持って利用しましょう。ゴミ放置はダメ、絶対。

川湯野営場

和歌山は川湯温泉のすぐ近くにあるキャンプ場

予約不要ですがハイシーズンはいい場所が取り合いになります。

川遊びも可能ですが、流れが早いので注意。

雰囲気も良く、ジビエ肉も売っており、温泉も歩いていける。

遠いことに目を瞑れば個人的にとても好きなキャンプ場です。

さのう高原キャンプ場

兵庫県北部、雲海で有名な竹田城のすぐ近くにあります。

予約すればパラグライダーも楽しめて、アスレチックなど子供が喜びそうなスポットが多い。

絶景スポットは早い者勝ちなので早めにチェックインするのをおすすめします。

タイミングが良ければ雲海を見ることをできます。

 


以上、今までに訪問し記事にした予約不要のキャンプ場をまとめました。

こちらで動画でもまとめてみましたので、雰囲気を感じ取って貰えれば幸いです。

関西の予約不要のキャンプ場訪問まとめ【丸山県民、赤西渓谷、川湯野営場、和佐又山、笠置etc】

いつまでも続くようなキャンプ場であり続けてほしいです。

全国でもマナー違反、モラルの欠落でキャンプ場がどんどん閉鎖しています。

では皆様よいキャンプライフを!

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました