完全網羅!淡路島にあるキャンプ場・キャンプ施設をまとめました。

釣りもできる、海水浴もできる!みんなに愛されるアクティビティの聖地、淡路島。

キャンプ場も(多くは無いですが)あります。

が、どちらかというとコテージやグランピング施設のほうが多いですね。

そんな淡路のキャンプ場を完全網羅し、まとめました。

社畜キノコ
社畜キノコ

どちらかというとコテージなどが多い印象です。

完全網羅!淡路島にあるキャンプ場・キャンプ施設をまとめました。

淡路じゃのひれオートキャンプ場

ファミリーにオススメのキャンプ場釣りキャンプも可能

山と海に囲まれた51,000㎡という広大な敷地、コテージ、キャンピングトレーラーありもあります。

実際に訪問したので、こちらをご確認ください。

じゃのひれ訪問記録

社畜キノコ
社畜キノコ

しかしじゃのひれのEサイトはあまりオススメしません…。

住所:兵庫県南あわじ市阿万塩屋町2660−8

電話:0799-52-1487

営業:通年営業

ウェルネスパーク五色(高田屋嘉兵衛公園オートキャンプ場)

ファミリーにオススメのキャンプ場。

きれいなログハウスがたくさんあります。

キャンプ道具レンタルもあり、じゃのひれと合わせてファミリーにオススメの高規格系のキャンプ場です。

家族のキャンプデビューにピッタリなのではないでしょうか。

各サイトにはAC電源・流し台があるオートサイトとフリーサイトの2つがあります。

温浴施設が併設されていますので、お風呂も安心です。

社畜キノコ
社畜キノコ

ファミリーキャンプにぴったりです!

住所:兵庫県洲本市五色町都志1087

電話:0799-33-1600

営業:通年営業

慶野松原キャンプ場

夏限定で利用可能のキャンプ場。

毎年7-8月の2ヶ月弱運営のキャンプ場。

海沿いならではの松林の中にあり、ロケーションはいい感じです。

原の下地は砂地だが割としっかりしていてテントは張りやすい。

(もともとは年中使えたんですが、マナーの悪い方々の所業のせいで、いまはシーズンオフは完全にバーベキュー禁止、テントを張っていたら矯正撤去されるそうです)

社畜キノコ
社畜キノコ

どちらかというとガヤガヤ系のフリーキャンプ場という感じです。

住所:兵庫県南あわじ市松帆慶野松原

電話:0799-36-5959

営業:7,8月のみ

立川オートキャンプ場

淡路としては珍しい山のキャンプ場。

バンガローとオートキャンプが楽しめます。

シーズンオフは水仙が見頃で、それ意外の季節にオートキャンプを楽しめるという施設です。

トイレ、シャワー、炊事棟、自販機は揃っていますが、水は買って行くことをオススメします。

社畜キノコ
社畜キノコ

探偵ナイトスクープで取り上げられたナゾのパラダイスのすぐ近く。

住所:兵庫県洲本市由良町立川(立川水仙郷内)

電話:0799-27-2653

期間:4月〜9月

伊毘うずしお村オートキャンプ場

海岸沿いの穴場オートキャンプ場。

淡路島の最南端まで行くので、じゃのひれやウェルネスパークなどの他のキャンプ場に比べると比較的空いています。

海水浴客もそこまで多くないので、穴場感があります。

漁港もすぐそばで釣りキャンプも可能です。

サイトはフリーでなく区画化されています。

住所:兵庫県南あわじ市阿那賀伊毘港

電話:0799-37-9040

期間:4月〜10月

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場

釣り、温泉、超キレイなオートキャンプ場。

リニューアルも2019年にしたばかりで非常にきれいです。

サイトも区画タイプのみ、オートキャンプ場のみなので、ファミリーキャンプにぴったりですね。

水道、流し台、電源も揃っています。

さらに手ぶらプランもあります。

初心者キャンパー、子連れキャンパーにぴったりです。

社畜キノコ
社畜キノコ

キャンプデビューにもおすすめ!

住所:兵庫県南あわじ市福良丙870−1

電話:0799-52-0291

期間:通年

吹上浜キャンプ場

吹上浜キャンプ場 - 南あわじ市ホームページ
淡路島南あわじ市吹上浜野外教育センターキャンプ場

淡路のキャンプ場の中でいちばん好みのキャンプ場。

区画60サイト、フリー10サイト。オートキャンプが可能です。

地面は砂なので、ペグには注意が必要です。松林が映えてきれいです。

釣りキャンプが可能。

夏~秋にはキス、アオリイカも釣れるそうです。

個人的には1番イチオシなキャンプ場です。

ですが、夏場は超人気。

予約も圧倒的スピードでうまるので、そうそうに予約するが吉です。

社畜キノコ
社畜キノコ

キャンプ用品のレンタルも可能です!

住所:兵庫県南あわじ市阿万吹上町113番地1

電話:0799-55-0948

厚浜キャンプ場

厚浜海水浴場併設のキャンプ場。

民宿厚浜さんが運営されています。

テントを張ることのできるサイトとロッジがあります。

ロッジは定員5名のものと10名のところがあります。

住所:兵庫県洲本市中川原町厚浜1117-1

電話:0799-28-0150

営業:通年

Grand Chariot グランシャリオ 北斗七星

https://awaji-grandchariot.com/

淡路のゴージャスグランピング施設

淡路のアニメ施設であるニジゲンノモリの中にあります。

正直次元が違うレベルのゴージャスさなので、この並びに加えるか迷いところですが、それほどに非常にきれいな施設。

デザイン性も抜群です。

様々なアクティビティを体験できたりするので、家族連れからシニアの夫婦まで幅広い年齢層がさまざまな用途で利用できます。

社畜キノコ
社畜キノコ

7つの星に裁かれそうな名前である。

住所:兵庫県淡路市楠本2425−2 アニメパークニジゲンノモリ内 兵庫県立淡路島公園

電話:0799-64-7090

尾崎キャンプ場

尾崎海水浴場併設のキャンプ場。

社畜キノコ
社畜キノコ

残念ながら閉鎖のようです。

First Class Backpackers Inn Awaji(FBI)(船瀬キャンプ場)

淡路|Best campsite in AWAJI|FBI First class Backpackers Inn.
淡路|淡路島にある静かなキャンプ場船瀬ビーチンは海水浴場と隣接しているビーチバーやレストランがある素敵なキャンプ場

淡路島のグランピング施設の1つ。

グランピング施設もありつつ、通常のキャンプも可能です。

魅力その1:雨でも安心。

屋根があります。テントはもちろんバーベキューをする場所にもがっしりした屋根があります。

魅力その2:程よいグランピングさ

グランピング施設ですが、そこまでゴージャスすぎることもない丁度いい雰囲気です。

また、飲み物食べ物持ち込みが可能です。

グランピングにありがちな手ぶらでオーケーという名の配給式に甘んじる必要がありません。

魅力その3:海がすぐそこ。

海が本当に近いという魅力もあります。

潮騒のメロディーのうずもれて眠ることができます。

住所:兵庫県洲本市五色町鳥飼浦2359

電話:0799-34-0900

営業:通年営業

ゆいまーる淡路島

ペットと宿泊可能なログハウス。

キャンプ場ではなく、全てコテージです。

温泉付きやカラオケ付きのコテージもありますので、楽しみ方は幅広いですね。

ジャグジー露天風呂付きのへやもあるそうです。

住所:兵庫県淡路市北山796−3

電話:0799-85-0788

営業:通年営業

淡路島 PALM HOUSE(パームハウス)

1日1組さま限定。自炊型宿泊施設。

20名さままで宿泊可能。

大人数でお泊りできる北欧フィンランド製大型ログハウスの貸別荘です。

社畜キノコ
社畜キノコ

淡路島 PALM HOUSE 2 という別施設もあります。基本的な条件は同じです。

猪鼻谷フォレストパークメモリアル23 キャンプ場

300坪の梅公園に1組限定で宿泊が可能。

令和元年7月2日(火)にオートキャンプ場としてオープンしたばかりのキャンプ場。

完全貸切系キャンプ場です。

住所:兵庫県洲本市千草丙59

電話:0799-23-1759

GREENてらす

持込テントでのキャンプが可能。

周辺に温泉施設も海水浴場もあります。

設備も充実、手ぶらレンタルセットもあります。

さらにトレーラーハウスもありますので、グランピングっぽい雰囲気で泊まることもできます。

初心者キャンパーの方にもおすすめです。

住所:兵庫県淡路市多賀2237

電話:0799-70-6708

淡路島マンモス

淡路島マンモス |兵庫県淡路島のコテージ、カフェ、パーク、スクール。
「淡路島マンモス」公式サイト。2棟の貸別荘コテージ、全6部屋の小さなホテル、2万坪の広大な里山パーク、オーガニック農園、カフェ……。三ノ宮から50分、大阪からわずか1時間20分、一番近いホンモノの自然で野遊び旅行ができる観光施設。

淡路島のほぼ中心にあるキャンプ場。

淡路としては珍しく、海でなく山のキャンプ場です。

人工的な設備が少ないので、自然な雰囲気が味わえます。ガヤガヤしていないのもポイント。

自然遊びやキャンプに慣れていない方は、施設内にある個室やコテージも利用可能です。

マウントレイクキャンプ場

おかえり、あの頃のワクワクへ。| MOUNT LAKE キャンプ場 | 兵庫県淡路島
淡路島の山の中。ほんとにこの先にあるの?っていうところに、それはぽっかりと現れる。緑と湖に囲まれた、こじんまりしたキャビン、親切すぎない設備、きれいな野原。キャンプ場?いや、まるで秘密基地。好きなもの持ち込もう。大物、釣り上げよう。星空をひとりじめしよう。子供と、最高の思い出つくろう。おっと語りすぎはよくないね。なんせ

サウナのあるSATOYAMA系キャンプ場!

まるで秘密基地のようなキャンプ場。

自然の魅力をそのままに作られた特別な遊歩道を自転車やレンタルジムニーで楽しむことも可能。

かなり雰囲気バツグンです。さらに施設内にはサウナまであるそうです。

菜音キャンプ

コテージもテントサイトも常設テントサイトもあります。

さらにレンタルも可能。

併設しているおしゃれなカフェが運営しているキャンプ場です。

とてもいい雰囲気です。

まとめ:淡路島キャンプはファミリーにオススメ。

以上、淡路にあるキャンプ場、キャンプ施設をまとめました。

キャンプ場の種類的にも、コテージが多い点も含めて、どちらかというとファミリーや初心者キャンプの方にオススメという印象です。

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました