【キャンプ道具】メスティンとかいう攻守最強ギアの話。

おばんです。あすキャンです。わーいゴールデンウィークらー。

 

野外でお米を炊く際にイメージする飯盒炊爨の形といえばこれ

ですが、キャンパーにとって米炊くといったらこれ

いぶし銀のユーティリティプレイヤー

メスティン。です。

このメスティン。とりあえずキャンプデビューならまず買うならこれってくらいのギアです。

 

映えるキャンプからは少し距離を置いた無骨ないぶし銀。

その名はメスティン。

 

メスティンとは。

めちゃめちゃ軽い上に万能

そして安い!そんなクッカー!

映えを意識しなさすぎた汚さ

キャンプデビューしたてのかたはキャンプ用初心者クッカーセットみたいなもの買うよりメスティンとシエラカップ複数買うのをおすすめします。

あのセットは正直使いにくい。帯に短し襷に長しです。

あくまで主観ではありますが、フライパンならフライパン、メスティンならメスティンってもっていくほうが便利な気がします。

全部セットで持っていくせいで全部いったんもっていくだるさなんとなく使っていないのも洗わなきゃいけないだるさ。だるさダブルバーガーです。

ということが起こりうるので、万能の申し子メスティンを持っていくのをオススメします。

アルミといえばということで。

メスティンの炊き方。

こちらのメスティンですが、お米を炊くこともお手の物です。

炊き方はネットに死ぬほど転がっているのでそちらを参考ください。

しかしまあ雑にやってもまあまあおいしく炊けます

 

炊き方は研いだお米を入れて、水をひたひた+αくらいになるところまでトプトプと注ぎます。

そしてバーナーを弱火〜中火でオン。

20分くらいでホッカホカごはんの完成です。

本当は最初弱火とか強火とかありますがこまけえことはいいです。

吹き出すまではそのままキープで、吹き出したらちょろ火。あとは適宜様子見。

そしたら完成しています。

 

1人分のお米が出来上がりますし蓋はお皿になります。キャプスタのアレとおなじくソロキャンパーの強い味方。一人キャンプにピッタンコ!

メスティンの難点。

なおこいつはバリがまあまあ有ります。

使用前には軽くお手入れしてやりましょう。

100均で紙ヤスリのセットを買って番手の低いものからコスコスしてやればOK YEAH!

ちなみにサイズ感がわかりやすいので比較対象にもよく出てきます。

一般的な比較アイテムといえばタバコのショートホープですが、鍛えられたキャンパーにとってはメスティンに入れる事でサイズを感じとる事ができます。

蓋をあけるとアイフォーン。

 

まとめ

メスティンはソロキャンパー3種の神器の一つだと勝手に思っています。

もう一つはキャプテンスタッグのアレです。

ソロキャンパーのデビューはアレとメスティンで万事OK!次に進もうぜ。

ほなまた。