爆光がす、すごい!最強LEDランタン!ルーメナー2が超コンパクト。

ずっとLEDランタンを新調しようと比較しておりました。

その結果、最強ランタンの呼び声高い、ルーメナー2を購入しました。

※ランタン比較の話↓

まず感想ですが、高かったとにかく高かった。

社畜キノコ
社畜キノコ

その価格は一万円超えです…。

財布は軽くなりますが、心はズシリと重たくなります。

しかしながら本当に払う価値はありました。

文字通り名実ともに最強のランタンだと実感したのでレビュー致します。

最強のランタン!ルーメナー2のレビュー

百聞は一見にしかずということで、まずはその光量を見ていただきます。

ルーメナー2を実際に点灯させました。

まずは1000ルーメンのGENTOS EX-000Rだけを点けた図。

これでも十分明るいです。

↑こいつのみでの様子です。

いやいやこの子も1000ルーメンとかなりの数値を誇ってるんですけど。

しかしルーメナーを足すとこう。

PKフラッシュ!

なんやこの明るさ

ナイターさながらの爆光です。

工事現場とかの投光器ばりの光です。

直視すると普通に眩しい。

社畜キノコ
社畜キノコ

なので場合によっては明るすぎというのがデメリットになります。

※もちろん光量の調整は可能です。

ルーメナー2の良い所

とにかく明るい。そしてコンパクト。それにつきます。

ルーメナー2の良い所1:メチャクチャ明るい。

ジェントス、コールマン界隈が1000前後で暴れまわっていた中でキラ星のごとく現れたルーメナー。

そのルーメン数は1500!!!

驚愕の数値であります。

3年前くらいはLED式で1000ルーメンとな!!というレベルだったのに…。

社畜キノコ
社畜キノコ

迷ったらルーメナー2 !といえるくらいおすすめできます。

ルーメナー2の良い所2:とにかくコンパクト。

他のランタンと比較して、圧倒的なコンパクト性。

サイズはスマホサイズ、ポケットにも入ります。

スマホとほぼ同サイズ。厚みはスマホ2個分くらい。

メインランタン並の光量にもかかわらず、カバンにぽいっと入れておけるサイズなのは嬉しいですね。

ルーメナー2の良い所3:防塵性、防水性の安心感

荒々しい環境の中、酷使されるキャンプギアは堅牢性が大事です。

そのため、キャンプにおいて、防水性、防塵性は非常に重要です。

外箱。ルーメナー2は防塵性、防水性もあります。

先日も雨キャンプの中、一晩中雨に打たれていましたが、全く支障ありませんでした。

※本当はダメです。

正直外に置いていた事を忘れていたのですが、防水のものでなかったらヤバかったですね。

ルーメナー2の良い所4:色設定が豊富

色温度が変えられる点がとてもありがたい。

蛍光灯系の色だけでなく、温白色にもすることができます。

あったかみの有る色の方がキャンプにはあっていますので、この点は安心。

明るさ4段階の調光で3色の点灯モードを搭載しておりますので、光のパターンは12個あります。

ルーメナー2の良い所5:デフォルトでの付属品が多い。

付属品にはマグネット式のフックが付いています。


付属品として、ケース、フックがついています。

こちらが中々に便利。

強力磁石なので、スタンドのように角度を変えながら使用することが可能です。

さらにケースもついています。

セミハードハイプで耐衝撃にはかなりの安心感があります。

がっしりしています。ケース。

ルーメナー2のよくないところ。

ないです。

しいて言えば、ランタンの趣を全て捨てた感のあるデザインですかね。

あとルーメナー7だと防塵性、防水性がちょっと不安かな?ってところですね。

ルーメナー2ならその点も安心です。

ルーメナー2とルーメナー7の違い

初代がルーメナー7。

その進化系がルーメナー2です。

2は200ルーメンアップで防水・防塵・耐衝撃の3つのタフ機能がプラスされています。

まとめ:今ランタン買うなら、まずルーメナー2で間違いない。

他のLEDランタンを過去にする、競合品を一網打尽なランタン、ルーメナー2。

過去最高レベルに買ってよかったと思ったギアです。

ぜひもんです。

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました