【キャンプ道具】今までに購入したランタン比較と次に購入すべき最強のランタンを探すの話

おばんです。あすキャンです。

寝袋とテントを買ったキャンパーがとりあえず次に揃えるアイテムの一つ。ランタン。

そんなランタンの世界ですが、知らない間に群雄割拠(特にLEDランタンが)になっていました。LEDランタン戦国時代が到来していますね。

結論からいいますけど、正直はランタンはもうLEDでいいです。

もちろん本物の火が一番ではありますが、利便性が良すぎるんでもうLEDっきゃないです。荷物に余裕があるよって方は火のランタンを買いましょう。

というわけで購入一発目はLEDランタンでOK!次に進もうぜ。

愛用品。

現在私が愛用しているLEDランタンはGENTOSの充電式の1000ルーメンのやつです。4台くらい渡り歩いた結果の品です。

暖色系にもできるイカスやつなんですが、ちょっとでかいのと暖かい色にした時明るさがちょっと不満足ってところが問題点。

二個買えば明るさは解決するけどなー、でも同じの買うのはなーと思いたち、比較検討をしはじめました。

そこで今回は過去のランタンを比較し振り返りながら、次に買いたいランタンを比較検討してまいります。

歴代のランタン紹介

初代相棒:イワタニ(Iwatani) カセットガス ジュニアランタン CB-JRL-2

カセットガスタイプのエントリーモデル。明るいようで絶妙に明るくない。でもまあソロキャンならギリギリ必要十分といった感じです。

なんせカセットガスがエネルギー源なので本体のコンパクト性が抜群でした。

もちろん実物の火ってのはやっぱりいいんですよね。ぼわぼわ燃える感じが。カセットガス式でめっちゃ明るいやつがあれば一番いいんですけどねえー。

2代目相棒:ジェントス LED ランタン エクスプローラー SOL-036C

次に買ったのはこやつ。しばらくエースでした。というかまだサブライトで使ってます。

単3電池6本づかいという初代ゲームボーイより電池を使うニクイやつ。コンパクトで軽いのでなかなかよいです。キャンプデビューならこれでも良いのではないでしょうか。

持っていくに軽くてよし、明るさもそこそこ。ソロキャンの相棒デビューにうってつけのような気がします。

でもちょっと値上げしてますねこれ。

3代目相棒:コールマン ワンマントルランタン

ホワイトガソリンでがしゅこがしゅこするイカしたガソリンランタンです。

やっぱランタンといえばガソリン燃料でしょ!と思い購入しました。ガソリンタイプとしては名器中の名機との呼び声もあるイカしたやつです。そのうち紹介します。

まあでもでかいし取り回し悪いので登板回数は1回だけ。自宅でつけてニヤニヤする我が家のブルペンエースです。だめやないか。

そして現在。

4代目相棒:GENTOS EX-000R USB充電式 ランタン 

当時購入したときにはこの大きさで充電式で1000lmとかヤバスギでしょって思っていたもんです。どっこいそれがひっくり返るほどのスペックの品をあとで紹介するんですけど。

長年第一線で活躍してくれています。ソロキャンならこれで全く問題なし!充電式で非常に便利なやつです。

只今新規ランタン検討中

新ランタン候補1:ルーメナー2、ルーメナー7

クッソちいさい!これで1300ルーメンとかマージマジマジマジカ!

むかしは『ランタン 最強』で、検索したときにはコールマンのアレしかでてこなかったのにいまやこっちが最強のランタンの代名詞なようです。

『ランタン 最強』で検索したらこればかりでてきます。実際最強だと思います。

軽量・コンパクトで脅威の1300ルーメン

初代がルーメナー7。その進化系がルーメナー2です。2は200ルーメンアップで防水・防塵・耐衝撃の3つのタフ機能がプラスされています。

第一候補中の第一候補、もうこれっきゃない気がします。

↑コールマンのアレ

新ランタン購入候補2:1600ルーメンCOBランタン  単一電池式

そんでこれは1600ルーメン。マジです。最大1600ルーメンの大光量で360度を照らす。クッソ明るそう。

そして価格は4,000円程度。価格に対しての金額が優秀すぎる。

安いこと明るいことは正義ではあるのですが、単1電池3本使いというのが頂けない。そしてでかい。でもルーメナー買うならこれ3つ買える。迷いどころです。

 

これはもう近いうちにルーメナーのレビューを挙げると思います。書いてるうちにもはやルーメナー最強すぎてこれしかないやん。もうこれだけでいいんじゃないかなってなってます。

ほなまた。