キャンプ用プロジェクターを買いました。Anker Nebula Capsule。

おばんです。あすキャンです。

キャンプ用のプロジェクターとして、Anker Nebula Capsuleを購入しました!

今回はとにかくめちゃめちゃ小さいのにきれいなプロジェクターでびっくりしましたというお話です。

とにかく小さいサイズ感。

横から。

サイズ感は、そのままズバリ350mlの缶と同サイズ。とにかく小さくて、かばんの中に入れることに躊躇しません。重さはちょっとずっしりくる感じですが、かばんにぽいっと入れられるコンパクト性、軽さはあります。

上から

直径に関しては、若干缶より小さいんじゃないかってレベル。

これをおもむろにカバンから出してプレゼンしたらバリキャリ感半端ないです。

まあしかし、仕事で使えない事もないんですが、今回の目的としては、キャンプで使用すること。テントへ投影すること。

野外での上映会というわけです。なんとも素敵ですね。 

どこにでも持って行けて、パッと映せる故の使用法です。

ニンジャネストに投影

★もちろんプロジェクターというものは賛否両論ございますので、くれぐれも周りに気を使って使用しましょう。

★周りの環境にもよりますが、季節外れのスカスカキャンプ場や、周りに人が少ないキャンプ場で、ルールとモラルをもって楽しみましょう。

あとドンツクドンツク系のPVを流すのはやめよう!つい先日もクソモラルの方のせいでキャンプ場が閉鎖してましたからね。キャンプ場をだいじに。

前振りというか愚痴が長くなりました。

実際に投影しました。抜群の写りにホレボレ。

では投影は?ということで、早速を自宅で投影してみました。

ニンテンドースイッチを接続。

HDMIの差し込み口があるので、投影の可能性は無限大です。ニンテンドースイッチはもちろん、PCを繋げばいつでもどこでも大画面で仕事ができる!

自宅の3畳の部屋にクソデカインチのモニターが来たようなものです。

さらにOSも積んでいるのでwifiやテザリングの電波を拾うこともかんたん。ブラウジングアプリのダウンロードもできます。ということでアマゾンプライムもネットフィリックスもこの通り。

アマゾンプライムを投影。

iPhoneやPCをHDMI接続せずに、このプロジェクター単体があれば、アマゾンプライムが使えるってのは非常にアツイ!です。

たまに経由させると、アマゾンプライムやネットフィリックスライセンスの都合で投影できなかったりしますからね。その点このAnker Nebula Capsuleは安心です。

ほかにもAbemaTVなども問題なく使用できました。

youtubeもアプリあります。ストレスなく視聴できます。

もちろんyoutubeも問題なし!専用のアプリもあります。野外でPV鑑賞会や!

テントに投影してみました。

ホーム画面はこのような感じになっています。スマホアプリでマウスもダウンロードできるので操作もサクサク。

テストとして適当に貼った幕でもこれだけ写りがよいです。ピントも問題なし。暗ければ無敵感あります。

しいて難点をいうなら明るいときに細かい文字を見るのはちょっと苦しいってところですね。

まとめ:キャンプ用のプロジェクターとして間違いなし。

現状、主な接続先はiPhoneとスイッチですが、どちらも問題無く使えてます。wifiを拾うのも問題なし。スマホ内の動画も投影可能です。撮って出しがたのしいです。

キャンプ用のプロジェクターを探されている方には間違いの無い選択肢かと思います。

正直買うまでかなり比較しましたが、ここまでコンパクトでここまで綺麗に映るものはありませんでした。

ですが、ビジネス使いだと明るい環境になる事が多くなるので、ちょっと使用の幅が狭まります。営業かばんから出してくるインパクトは抜群ですが!

というわけでキャンプ用のマイプロジェクターのご紹介でした。

参考動画

↓↓↓使用しているシーンが一瞬でてきます。テント投影でなく、車中泊使用ですが…。

車中泊にも使用可能!という事で。

【川湯野営場 木魂の里 part1】いざ川湯野営場へ!仕事終わりに出発、からの車中泊。【車中泊編】

ほなまた。

ちなみにケースはこちら↓を使っています。使用感問題なし。