コールマンのホットサンドメーカーのコスパや良し。

おばんです。コスパキャンパーあすキャンです。

うまさはばつぐんだ!

外で食べるホットサンドはなぜあんなにうまいのでしょうか。

というわけで今回はキャンプといえばなアイテム、ホットサンドメーカーについての日記です。

わたしあすキャンはコスパを考えてコールマンのホットサンドメーカーを買い、愛用しております。

ほどほど安くて!

バラせて(洗いやすい)!

デザインもいい!

この3点にビビビと来るならコールマンのホットサンドメーカー間違いないですよ。

ホットサンドメーカーを買うに至るはキャンパー皆が通る道。

キャンプで食べるごはん。これは正直もうなんでもおいしいです。

それこそカップめんでもちょっとしたパンでもなぜか美味しくなります。きっと非日常感がスパイスになってるんでしょうねー!

ですが、ちょっと特別なものも食べたくなるのも事実。

そしてその一歩で買いたくなるのはこれではないでしょうか。

そうホットサンドメーカーです。

そんなホットサンドメーカーの中でも一番推したいコールマンのホットサンドメーカー。その魅力を語ります。

モーニングにホットサンド。最&高。

良いところ1:ぼちぼち安くてコスパがいい

(正直バウルーほしいのは秘密だ)

バウルーやええとこのホットサンドメーカーは本当に高い

ちょっと高すぎて手が出ず、ほかのホットサンドクッカーデザインにピンとこず…

というところに3000円ちょいの価格は非常に魅力的に写ります。

難点はちょっと持ち手がへにゃいところくらいです。

良いところ2:焼き目がグッド!

パカッと開くと香りがふわっ。

ランタンマークの焼印のインパクトは抜群です。焼き目もくっきりでるのがうれしいですね。

ぱかっと開くと、この焼き目がお待ちかねしてくれまして、さらにうまいにおいが広がります。

もうおいしいです。この匂いの消臭プラグあったら買うね。朝から気分がよくなるわ。

良いところ3:バラして洗える。バラしてコンパクト。

鉄板の部分と持ち手である柄の部分が分離します。

以外とここがバラせないタイプが本当に多い。個人的にはとにかくコンパクトにしたいので、ばらせる事は必須条件です。

その結果、洗いやすいのもポイントです。

まとめ:ちょっと頼りない。でもコスパは抜群。

ちょっと頼りないですが、軽いと考えりゃ大丈夫。

ただ、あんまり分厚いパンははさめません。

個人的にかなり魅力を感じる点は、自宅でも使えるというところ。

いざキャンプに行く時は荷物減らしたくて減らしたくてで結局持っていかない事も多いですが、やっぱホットサンドおいしいんですよね。

だけど家でも普通に使えます。特に人が自宅に来たときに使うとテンションばち上がってもらえます。

むしろ家での登板のほうが多い。もっぱらブルペンエースでもあります。

焼き目もかわいいし。ただ、載せてるとこんな感じでバランスを崩してしまいがちです。そーっと置いてください。そっーと。そんでそーっとひらいてください。そしたらパッカー、さくさくふわふわのホットサンドです。

ぜひご検討くださいませ。