OSB合板とディアウォールで壁に穴開けずに棚作りした話。

おばんです。社畜しながらDIYに勤しむあすキャンです。

自宅はクソ狭い部屋です。賃貸です。約3畳です。

そのクソほど狭い部屋の収納量をなんとか上げるために、壁に穴を開けずに棚を作ることのできるアイテムを導入しました。

その名もディアウォール

要は突っ張り棒の容量で、壁の前に木材を立て、その増設した木材に傷やら穴やらをつけていくというアイテムです。柱にしかビスを打たないから壁に傷がつかないという訳だね!

STEP1.ホームセンターでツーバイフォー材と天板を購入する。

まずはホームセンターへ。

購入するものはツーバイフォー材を2本と、サブロクの板を一枚

サブロク板

OSB合板。無骨がシブい。

いわゆるサブロク(約1800ミリ×約900ミリ)の板っていうのはベニヤ板の分厚いやつです。ベニヤを積み重ねた板=合板ですね。

そして、今回棚板に選んだのはこやつ。OSB合板。

構造用などにも使われる本来なら仕上げ材としては使われない合板です。

でも最近は無骨さが人気で、表面材にも使われることが多くなったおしゃれ素材です。スケルトン天井とかコンクリ打ちっぱなしの壁などに近い公民権の得方ですね。

無骨だからカッコいい。無骨だからこその味ってやつです。

だいたい1300円くらいのものを1枚購入し、店員の人にカットをお願いします。

こんな感じで図に書いて渡してあげると親切。

こちらを使いたいサイズにカットしてもらいましょう。だいたいのホームセンターでは数百円のお値打ち価格でカットしてくれます。

バイトの方がカットしてくれます。

棚板にかんしては、壁壁にするなら逃げ、クリアランスを見ておきましょう。目安としてはジャスト寸法のマイナス15ミリ程度でしょうか。

ツーバイフォー材を購入

さらにツーバイフォー材を購入。

こんな感じの長細い木材です

こちらはあらかじめ自宅の床天井の高さを測っておく必要があります。

取り付け予定の場所から、マイナス40ミリ(4センチ)です。その長さにカットしてもらいましょう。

※日常の世界はセンチを使うことが多いですが、建築の世界はミリです。ブログなどを参照にする際は気をつけましょう。

持って帰るのは大変なので、軽トラをホームセンターでレンタルします。

カットした部材を持ち帰って再びコーナンに返却。レンタカーは1時間程度であればタダで貸してくれます。

でっけえ背中だぜ

STEP2.部材以外に必要なものを購入

ディアウォールは通販で購入しました。店頭で揃えようと思いましたが、アマゾンの方が店頭より300円くらい安かった。

さらにL型金物も購入。こちらはビス付きで100円ちょい。安いぜ。たぶんディアウォールコーナーに置いてありますので、必要分購入しましょう。

こんな感じのやつです

STEP3.カットした部材をひたすらヤスリがけ

続いてカットした部材をひたすら紙やすりがけをしていきます。

ガガガッガガガッガオガイガッと削っていきます。人の!指のさきっぽを!突き刺すバリは許さない!

OSB合板はちょっとザラザラした面と比較的ツルツルとした面があります。

天板トップはツルツルにしたいのでツルツル側をひたすらペーパーやすりでこすっていきます。さらにカットした側面もバリが残っているのでそちらもペーパーやすりをかけます。

STEP4.壁に設置していきます。

さらに壁に設置していきます。

まずはツーバイフォー材ディアウォールを使ってつっぱります。

差し込むだけ!道具は必要ありません。

床と天井でつっぱります。

このように壁に『穴を開ける事ができる部分』が誕生したわけです。というわけでここに先程購入したL字金物を取り付けます。

位置をきちんと出してから取り付けましょう

ツーバイフォーにビスを打ち込むときはインパクトドライバー電動のドライバーがあるとなお良しです。あと100均で良いのでスケール(メジャーの事)が必要です。取り付け位置を出すなら必須です。

左にあるのが簡易インパクトドライバー

Lの字の金物を取り付けたら、あとは棚板を乗せるだけ。

ここまでの取り付け始めてからの所要時間は1時間ほど。あっというまです。

乗せるとこの通り。

この通り、何もなかった壁面に、傷のつけることのできない壁面に、なんともシャレた棚板が誕生しました。さらに荷物を載せていきます。

スマブラのステージ感、ある。

荷物を載せたらできあがり!今回は若干柱を端々に置きすぎたので、上記の写真の通り、棚板がしなってしまいました。

※後日少しづつ寄せました。安定感がダンチです。

というわけで、クソ狭い部屋の収納に救世主となる棚ができあがりました。

いまは服とかばんをメインにおいていますが、もはや無い生活は考えられないくらい収納力がアップしています。空間の有効活用です。

3畳の部屋に住んでいる方、ディアウォールは必須ですよ!

ほなまた。

DIY
シェアする
あすは仕事ですが、今すぐキャンプに行きたい。【あすキャン】