モンベルステラリッジ1 グラウンドシート

明後日はキャンプだホイ。フォイフォイフォイ。

 

ついにそこで長年塩漬け状態だった。ニューテントを使用します。そこでこんなものを買いました。

▶超コンパクト。

▶びろーん

▶金具がカッチョいい。

▶こちらはビジョンピークス ランドライト

【モンベル】ステラリッジ1 グラウンドシート
高い強度と耐水圧を持つ生地を採用した、ステラリッジテント専用のグラウンドシートです。設営の際はコーティング面が地面に接しないよう上側に、インナーとして使用する際はコーティング面が下側に来るように敷きます。ステラリッジテント(別売)のポールとフライシートのみを用いて自立式タープのように使用したり、細引きなどを利用して簡易

グランドシート!モンベルのやつ。モンベルステラリッジ1 グラウンドシート。オフィシャルページでアウトレットになってました。

 

このグランドシートですが、例にもれず各社色々だしてまして…、他にもそれこそ100円のブルーシートから何千円もするスノピのやつとかもあるんですが、ほどよい値段の落とし所(2〜3000円)のものがなく…。これがなかなか良さげなのでモンベルのものを速攻購入。

 

めちゃめちゃ簡単に言うと、ブルーシートの良い版です。テントの下に引くことで、テントのダメージを抑えます。

メリットとすれば…
・防水機能。
・洗いやすい。
・最悪捨てても心理的ダメージ少ない。
・単純に良いブルーシートとして使える。
・作業場としても使える。

などでしょうか。

しかしグランドシートには使い方がありまして、地面に直接敷き、インナーテントの下に敷いて使うものではあるのですが、一つ大事なことがあります。

 

インナーテントのサイズより少し小さめで使うという事です。

 

テントからシートがハミでてますと、シートが受け皿になり、グランドシートとインナーテントの間に水溜りができてしまいます。こうなってはもはや逆効果。

 

まあテントのフライシートより小さく敷けていれば、問題なし。最悪折りたたんでも大丈夫です。はじっこのほうは、むしろそんなに底は痛みません。

 

あと大事なのはコーティング面を下にすることですね。モンベルステラリッジ1 グラウンドシートだったら色の薄い方です。

 

というわけでこちらもテントと一緒に一挙ローンチ!