Mac mini(2018)を買った話。コスパ厨にオススメのすてきマシーン。有線マウスを忘れずに。

おばんです。コスパ厨のあすキャンです。

Mac mini買いました!2018年時点で最新のやつです。

スペックです。

ヒィーア!黒いボディ!

黒いボディ!真っ赤な目!

イカすぜMac mini。リニューアルはいつだいくらだと待ちわびた甲斐がありました。結局買うまで時間かかっちゃいましたが。

金額は15万ちょっとという感じ!全国のコスパ厨にが待ちわびた品でしたね。

Mac miniはいわばマウスもいらねー!キーボードもいらねー!モニターもいらねー!しらねえーうるせぇー!という方のためのmacです。

mac miniとは…?本体のみのmac.

サイズ感はこんな感じ。キャモンベイビー。

ざっくりいうと怒られそうですが、ざっくりいうと本体のみのmacです。

マウスもキーボードもモニターもついておりません。

前回もmac使ってたから、前のデバイス残ってるよって方の乗り換えアイテムだったり、モニターもマウスもキーボードも別メーカーのでええやみたいなアップルの哲学にはクソぶっかけてやるような長州力には問題ありません。

というわけで長州ではないですが私の元に御出でなさいました。

厚みはこんな感じ。キャモンベイビー

楽天で購入。マックミニだからねえ。

厳重な梱包である。美しいクレイボディ。

ちなみに私はPayPayでもなくアップル公式でもなく楽天で買いました。

アップル公式でカスタマイズしてみて、自分の希望の内容が楽天にあるならそこで買えばいいと思いますよ。木去年やってたPayPayのあのキャンペーン逃したならそれが一番お得です。ポイントバックで1−2万は帰ってきます。

アップル公式じゃないといや!って方は公式で買ってください。まあ保証つける方といえかつけるか否かで決めたらいいと思います。

注意!必ず純正マウスか、有線のマウスを持っておくこと!

かわいいかわいいお弁当箱。

早速開梱。ただの四角いおべんと箱みたいなのにカッコいいです。ドライバーオォンと起動しました。

すると、最初に出てくるメッセージは『純正マウスか純正トラックパットの電源をいれてね!』というもの。

オッケーオッケー!

純正マウスのスイッチを入れてね!

……。ん… ?

純正トラックパッドのスイッチを入れてね!

両方持ってねえ!!さっきクソぶっかけてやりましょうって言ったばっかりだ!

当然この画面から進まないのでこのまま一晩放置。そう。

マックミニは有線マウスか純正のマウスもしくはトラックパッドそしてキーボードがないと操作をすすめることができません!

生殺しです。

というわけで翌日有線マウスを買ってきました。

なんどもいいますが、Mac miniだけでなんとかなりません。マウスキーボードが必要です。

※ちなみに私はキーボードはmac純正のもの(中古で購入)を持っていたのでことたりました。

動画と写真程度であれば、スペックはi5あればじゅうぶんです。

ちなみ今回私が買ったスペックはi5メモリ16GBです。

Adobe系のソフトなら現状サクサクです。というかPs、Ai、Dwなんかだったらi5どころかi3でも楽勝です。Pr、AEなんかも使われる方であれば、i7、i5あたりを検討されてはいかがでしょうか。

個人的な感想では、i5でプレミアをつかっても十分にサクサクです。

いままで使用していた5年ものMacBook Proだと頻繁に虹色がくるくるしてたのが全くそんなことになりません。憧れのストレスフリーです。イラレフォトショプレミアあたりはヒョイヒョイ動きます。

なにより起動までの時間の短さがたまらないですね。

今までプレステの画面移動時ばりのロード時間でしたが、新品マックミニはクリックしたら5秒ほどで立ち上がります。前は30秒以上かかってたのに!

という事でコスパでmacを選ぶなら間違いない選択であるマックミニのご紹介でした。