【キャンプ雑学】栓抜き無しでワインのコルクを抜く裏技。

おばんです。ホットワインの季節ですね。あすキャンです。

今回はキャンプで使える雑学です!

キャンプや花見やバーベキューにちょっと高いワインを持ってきたときにたまに発生しがちな、

栓抜きがない!ワインがあるのにコルクを抜く手段がない!

というトラブル。あるある!あるある!

そんな困ったを解消するライフハックを紹介します。

イキるも良し、でしゃばるも良し、引かれるも良し。三方よしの近江商人雑学です。それではどうぞ!

コルクは栓抜きが無くても開けられる!使うものは靴!

ちょっとお高めのワインをキャンプに持ち込んだ際にまれに発生する

『ファッ!これコルクタイプやん!』

という問題。なんとかほじくろうとしてコルクを上からボロボロ削って行くがうまくいかない。こんな気持ちわかりませんか(私は花見とバーベキューで3回経験があります。)

しかし!

キャンプに必ず持ってきているもの、というか外出時には必ず持ってきているものを使えば、バシルーラのごとくコルクを吹っ飛ばすことができます。

コルクなんてぶっとばす。右ストレートでぶっとばす。

そのあるものとは、靴。

この裏技は非常に簡単です。

靴を使うだけでコルクオープナーなしでワインを開ける事ができる!

1、まず、ワインに靴を履かせます。

靴を履くワイン

2、そして履かせた状態のワインと靴をしっかり持ちます。

しっかり持つ

3、あとはひたすらに壁や地面など硬い所に靴の裏をたたきつける!

体感で50回〜100回ほど叩きつけるとずるずるとコルクが上に上がってきます。

あとはその上がってきたコルクを引っこ抜くだけ!

栓が抜けたらあとは飲むなり、煮るなり、波紋カッター出すなり、なんでもあり、ワインの味を楽しんでください。

くれぐれも周りに注意して、怪我、トラブルの無いようにしてくださいね

何よりもまずしっかり持つことが大事です。

割と衝撃が跳ね返ってくるので、つるっと手を滑らせるとワインが吹っ飛びパリン!といってしまいます。お気をつけください。

花見だったら叩きつけながらみんなでワッショイワッショイ言うと盛り上がります。周りへの注意喚起にもなるしおすすめ。キャンプでは静かにやりましょう。

 

 

ちなみワインといえばですが、これからの季節はホットワインが非常におすすめです。特にキャンプでグビリグビリいく赤ワインのホットワインはたまらないです。

でかい肉を焼いて赤のホットワインをグビリ。最高です。

ホットワインの作り方は超簡単!シエラカップにいれて温めてオレンジジュースちょっといれてシナモンかけるだけです。

邪道やもしれませんがとってもおいしいのでぜひお試しあれ〜。