シートゥーサミットの超コンパクトケトル。エックスポッド。UL派なら間違いないケトル。という話。

今年2019年購入したギアの中で一番アツイ!と思った商品の話です。

シートゥーサミットのウルトラライトなケトルを購入しました。黄色でポップなとにかく軽くて小さいケトルです。名前はエックスケトル

蛇腹式に小さくなるケトルです。シリコン製ですが、まったく安っぽさはなし。さすがシートゥーサミットというところです。

シートゥーサミットの商品は鍋に続いて2つめです。

鍋も個人的にはかなり推しアイテム(毎回必ず持っていきます)なのでシートゥーサミットの商品は今のところはずれなしであります。

鍋についてはこちら。

魅力はとにかく軽い事、コンパクトになること。

魅力はなんといってもこの2点です。

メチャメチャかるい!!ちいさい!!!

ウルトラライトパッカー派、荷物はとにかく軽く小さくしたい方は、ケトルを導入するならぶっちゃけこの選択一択でいいんじゃない?とまで思ったギアです。

そもそもいままでは朝のコーヒーやコーンスープはシェラカップで沸かしていました。ケトルも持っていたのですが、中に収納もしずらいし、正直持っていく気にならなかったのです。

しかしながら、シェラカップで沸かすのはロスがあるし、何より注ぎにくい。という難点がありました。

そう思っていた所に登場したのが、このシートゥーサミットのケトル。エックスポッド。

シートゥーサミットのケトルはとにかく軽いので持っていくことに対してのストレスが全くありません。仮に荷物リュックがパンパンでも滑り込ませることができるサイズがうれしい。折りたたみのできないケトルだとこうはいきません。

屋久島トレッキングの際も大活躍してくれました。荷物減らしたくてしかななかったですが、これくらいならと思わせてくれる軽さであり、小ささです。

登山キャンプも考えている方は今の内にこっちのタイプのケトルを買っておくのがおすすめです。

まとめ:ケトルなら、シートゥーサミット、間違いなし。

(オーキド博士みたいになってしまった)

ケトル自体が必須といえるかと言われると微妙ですが、間違いなく持っておいて悪くないアイテムと言えます。

使用感的には全く問題なし。毎度軽くて感動します。

またひとつ、キャンプグッズが増えてしまった。

ではまた。