【キャンプ道具】さいきょうのなべをさがして。の話。

おばんです。あすキャンです。

鍋の季節が去っていきましたね。すっかり春です。

しかしそれでも題の通りです。鍋の虫がうずくぜ。

 

私にとって鍋は岸和田民にとってのだんじりのようもんなんです。

1年365日がお鍋じゃい!!という訳です。

 

まあそれはおいといて、キャンプ用の鍋の最適解を探すために色々試してきた私ですが、ついに多少お金を使ってもいいからそこそこいい鍋を買うという結論に至りました。

 

チマチマ小出しで中途半端なギア買うよりドカンといいギア買う方がいいんですよ(チマチマ小出しで中途半端なギアを買ってきた結果の感想)

 

ここいらでいっちょ比較して購入しようと、リストアップしました。

第一候補:シートゥーサミットの折りたたみ鍋 Xポット

ずっと候補にある商品。

長期間使わなかった時の劣化とか、シリコンにしては高すぎるなどの理由で二の足を踏みまくっていたアイテムです。

しかしこの折りたたみ性はアツい。アツすぎる。アツイ−!

個人的には、キャンプ用の鍋の条件としてあげたいのが、『ザックにポーンと投げ込めるようなもの』が理想なんですがなかなかそんなものはありません。

こやつはその意味では抜群に条件にあってきます。

しかし注意事項としては、

・ポットをコンロから離す際は、必ず火を消すこと。また、火を消した直後は手を触れないこと。

・炎がシリコン部分に当たるような使い方や、空だきはしないこと。

・アウトドア用コンロは、弱火か中火で使うこと。

などなどと注文の多いギアです。

使用制限が多いのは正直ネック。ですが超コンパクト性にはめちゃ惹かれます。

ちなみに一応パチモンみたいな折りたたみ鍋は買ったことがあるんですが、しばらく使わなかった間にシリコンの部分に白色のカビがはえていたんですよねえ。

それもあって二の足をふんでいます。

加えて、シリコン部分がジャバラになっているため、手入れするのが少々面倒ってのもある。

ちなみにサイズは1.4ℓ、2.8ℓ、4ℓと3種類あります。まあ買うなら2〜4人用の2.8ですね。

候補2:でかシェラカップ ユニフレーム UFシエラカップ900

カバンの中に入らないなら、カバンにぶら下げたらいいじゃないということで引っ掛けられるシェラカップのでかい版。

ちょっと心持たないですが1リットルレベルのシェラカップなら2.3人でも鍋ができます。

選択肢としてありだよなと。

しかしでかいフライパンみたいなシエラカップをカバンからぶら下げると漫画に出てくるさすらいの料理人感があります。土山しげる漫画感。

なのでパスですね。

候補3:オリナベメタル

オリナベメタルの感想はこちらから(https://okazu3939.site/orinabe-metal)。 

こちらは鍋を探すたびの途中にであった商品。

悪くはない、とにかく軽いしコンパクト。

ユニフレームあたりが真似して出したらいいのにって思います。

若干チープなのは否めないです。

 

候補4:ちりとりなべ

ちりとり鍋の感想はこちらから(https://okazu3939.site/chiritori-nabe)。

こちらも鍋の最適解をさがす途中にであった鍋。悪くはない。

汁物をしないのであれば半端なく便利。

被ったり、肩からさげて持てばビストロレシピに出てきそうなキャラっぽい感じになります。

候補5:使い捨てアルミ鍋

たぶん一番合理的手段

洗い物いらずでしかも、軽い、やすい。

デメリットはランニングコスト。そしてなにより使い捨てってのに対しての抵抗感ですね。

しかしこいつをストックしておけば最強なような気がします。

うーんしかし使い捨てはもったいない。

 

以上、リストアップしてみました。

正直いって、この中から選ぶというよりは全部持っておいて柔軟に場合に合わせていくってのが一番良いような気がします。

自宅でかさばる?自宅でも使えばよかろうなのだ。

というわけでリストアップしたという事はこの中から購入したものがあります。

そうですシートゥーサミット買いました。

というわけでまたレビューします。

ほなまた。