最強!二日酔い対策

もうあかん!やめます!

二日酔いの度に、ネットで対処法探すのを。

 

私はまれによく二日酔いになります。今回は社内研修に二日酔いで挑みました。1時間半の講習中に2回中座したよ☆

 

いままでも通勤のバスを飛び降りて透明のゲロを吐いたり先輩と行った店で寝ゲロしたり朝起きると大雨の中くさむらに横たわっていたり(リアル生活の柄)などの失敗を繰り返してきました。

 

そしてその翌朝に頭がガンガンいこうぜ、吐かせてやろうぜになるわけです。なのでここに二日酔い対策をまとめておきます。たいしょをだいじに。

 

ネットで対処方法を調べるとだいたい上の方は、そもそもなんで二日酔いになるんでしょね〜みたいな解説から入るので腹が立ちます。ですので先に結論を述べますね。

・吐けるなら吐いて。
・ハイチオールCを飲んで。
・ポカリじゃぶじゃぶ飲んで出して飲んで出して(一番大事)。
・食欲でてきたらゆでたまご。
・横にならずに座っておく。

この五箇条です。この五箇条の御誓文を誓約するのだ。

なぜ二日酔いが起こるの?

ここで一応右にならえで二日酔いが起こるアルゴリズムを書いておきます。

 

アルコールは体内で『アセトアルデヒド』というものに分解されます。ですが、分解(代謝)されきれず体内にまだ残ったそれが二日酔いの症状を引き起こします。

 

このアルコールの中間代謝物質であるこのアセトアルデヒドが毒性がとっても強いんです。つまり二日酔いの原因はアルコールそのものではなく、この頑張ってくれているアセトアルデヒドくんのせいなんですね。

対処をだいじに

もちろん他にも方法があります。例えば熱いシャワーを浴びると血流がよくなりアルコールの分解が早まります。これもおすすめです。

 

そして何よりも前日の対策

 

アルコールを飲む前に牛乳や飲むヨーグルトで乳酸菌を増やしておくことも大事です。さらにオツマミには二日酔いを防ぐのに効果が高い食材である”脂肪”を含む食品を食べること。脂肪という栄養素は胃の中ではほぼ消化吸収されず、その次の十二指腸ではじめて消化され始めます。よって吸収に長い時間を要するため、アルコールの胃での吸収を大幅に防ぎ、腸での吸収速度をスロウリーにしてくれルンデス。

 

このように対策をしっかりしておけば1日を無駄にすることもないでしょう。1日を無駄にするくらいならまだましですが、時にはお酒は命にも関わります。レッドツェッペリンのボンゾやジミヘンなど寝ゲロで亡くなったロックスターを挙げると枚挙に暇がありません。まあレジェンド達は寝ゲロだけが理由ではなさそうですが。クスリとくるジョークです。

 

あと二日酔い漫画として↓おすすめです。

のだめカンタービレの作者の方のノンフィクション漫画です。かなり過激な酔っぱらいクレイジーワールドでおもしろいです。不快に感じるかたも多いかもしれませんがまあまあそう怒んないで。作者ものだめに負けず劣らず破天荒なんだなあと思えること間違いなしです。ほなまた。