アメトーーク!キャンプ芸人20190902は沼に誘いかける。

おばんです。社畜の傍らキャンプに勤しむあすキャンです。

アメトーーク!のキャンプたのしい芸人をみました!

今回も我がヒロシがひな壇にでてる!という喜びが確かにそこにあった(動画はないです)。

いやしかしテレビでそれっぽいグッズやならんでるセット見るだけでテンション上がりますね。チェアもキャンプ仕様でわくわくします。

まあちょっとキャンプをほめちぎるのはえへへ照れちゃうなと思った(ぁまのじゃく)くらいで、基本的にはテンションめちゃめちゃ上がる放送でした(動画はないです)。

  

たぶんキャンプにハマる前に見てたらキャンプ沼にハマっただろうなっと思う放送でした。

 

と、そこで、ふむ、ではあれをみて早速キャンプをはじめテェ!と思った方がいっぱいおるのではないかと、好奇心をくすぐられているのではあないかと思いました。

いうわけで、

今日はアメトーーク!がきっかけでキャンプに嵌りそうな方へあとひと押しなんならキャンプ沼に突き落とすために、そのキャンプの魅力について書き連ねます。

アイドル沼、ヅカ沼、レンズ沼、文房具沼、楽器沼。

沼はたくさんあるけれど、キャンプ沼もふかいふかいなので気をつけてくださいと思いつつ、沼はいいぞ、温かいぞとお伝えできればこれ幸いです。

いまや月の出費欄にキャンプ用品キャンプ費用の項目を作るくらいキャンプ用品を買う私がそのキャンプの魅力を伝え、出費へといざないます。

  

キャンプの魅力その1:野外でおいしいご飯とお酒。こんな楽しいことってあるか!

外で食べることや飲むことすると2割り増しでおいしくなります。これはほんとにほんと。特にビールは5割り増しになります。これはガチでマジです。

夏フェスで飲むビールの味。小学校の時七輪で食べたあの味。そうあの味です。

そしてそのままぐでっと泥のように眠り、朝、太陽が登るや登らないやの早朝からコーヒーをくゆらせる。たまりませんですな。たまらない時間。キャンプってすごい。

キャンプの魅力その2:休みの日は何されてるんですか?の質問に困らない。

社畜の名刺交換後の世間話の切り出し口ランキング4位くらいに入る『休みの日は何されてるんですか?』トーク。

この質問に対して無敵です。ホラきたよきたよってなるくらい余裕の質問です。

休みの日はキャンプっスね。この回答で、決して悪印象はもたれません。たぶん。わたしみたいに道具を買いまくってたら話は別かも。質問に困らないZ。わっきゃっないZ。

『あっキャンプですか、いいっすねー!』ってなる事請け合いです。なんかちょうどいい感じになる。それがキャンプ。キャンプってすごい。

 

キャンプの魅力その3:登山、料理、ドライブ、釣り、趣味の幅が広がる。

キャンプを軸に釣り、登山、料理、ドライブ、旅行などなど関連する趣味も連動して好きになります。

特に料理は全く興味なかったのにいつのまにか外でもうまいものを作りたいという欲望がうまれ、練習のために自炊するようになっていました。キャンプってすごい。

キャンプの魅力その4:休みの日にハリがでる。

うんまあこれは家でゆっくりしたいという欲望もめちゃめちゃわかる。特に金曜日の夜はゆっくり寝たいし、土曜日の朝は昼までダラダラしたい。荷造りなんてしたくない。すごくわかります。

でもキャンプに行きたいからもうひとふんばりする。これにより土曜なのに夕方まで寝ちゃったーみたいなことはありえません。キャンプってすごい。

キャンプの魅力その5:一生たのしめる趣味になる。

彼女ができればデートに使え、子供ができれば家族サービスに使える。どんどんやることの幅が広がる。これが本当の意味でも好きなことで生きていくなのかもしれません。

 

キャンプの魅力その6:いざという時防災グッズになる。

キャンプグッズは電気やガスが無い場所で活動するためのグッズであります。ですからそのまま災害時に使用できちまいます。

ちなみ私は普段キャンプで使っているコクーンのコンパクト毛布を、避難用リュックの中に保管しています。キャンプの時はその避難用リュックから持ち出すわけです。そして帰宅時に防災リュックに戻す。まあこれ防災グッズにもなるしなと財布の紐はどんどんゆるくなります。

結論:『あすは仕事なのに、今すぐキャンプに行きたい』という気持ちになる。

このとおり、キャンプ自体の魅力はたくさんあるわけですが、それ以外の付加要素もたんまりなわけです。これもうはじめるしかないな?明日のしごとをほっぱらかしてキャンプ行くしかないな?

  

というわけでこれからハマろうという方はその沼の一歩としてシエラカップを買ってみて下さい。1000円くらいでなんとなくキャンプっぽさがでる魔法のアイテムです。そして一生使えます。日常でも使えます。わたしは職場で使ってました。銀色で囚人の食器みたいだねと言われました。

これがシェラカップです。よくおしゃれキャンプに飾ってあるやつですね。全キャンパーが、ほんとに全キャンパーが持っているアイテムです。

直接火にかけて良し。お皿代わりに良し。コップに良し。鍋に良し。と1人何役にもなってくれます。

重ねてコンパクトにスタッキングもできます。とりあえず1コ目はスノーピークのシエラカップでいいと思いますよ。バランスがいい。僕はユニフレーム派ですが。

  

というわけでキャンプに対する魅力の心の叫びを声にして、書き綴ってみました。

1点だけ注意点ですが、くれぐれもマナーとモラルを持って楽しんでください。自然と他のキャンパーを大事にしようという思いがあれば大概は大丈夫です。

それではみなさま楽しいキャンプライフを!キャンプ場でお待ちしております!